FC2ブログ

気配

トンボは人の気配を感じても、野鳥ほど敏感に反応しないので、
かなり接近して撮影することが可能な被写体なのですが、
毎年撮影していると、どうしてもマンネリ化してくるので、
今年は少し趣向を凝らした写真を撮りたいと思っています。

気配
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F6.3、SS1/500、+0.3EV、300mm、ISO200

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさん、こんにちは♪
いいですねえ…、
動と静が見事に映し出されていますね。
今までに拝見してきたネボトケさんのトンボとは、
かなり違っていますが、これは素晴らしいです。
トンボのみを、クリアに美しく表現するのはもちろんいいですが、
このようにファンタジックで、物語性のあるお写真は素晴らしいです。
静かに留まるトンボの背景に、元気な子どもが行くのでしょうか…。
それともネボトケさんと同行された方かしらと、想いは膨らんでいきます。
写真に対していつも真摯に考え、取り組んでいらっしゃる、
ネボトケさんを尊敬します。

ひかるさん

ひかるさん、こんばんは。
小さな睡蓮池の水草はトンボにとって翅を休める格好の場所。
他のトンボが近付くと、追い払うためその場を離れますが、
しばらくすると、また同じ水草に戻ってきます。

今回はそのトンボを挟んで池の対岸を通過する人影を入れてみました。
ただ、ゆっくり歩いているとは言え、
狭い画角に人影がちょうど収まるよう撮るのは思ったより難しく、
タイミングが合ったと思ったら、今度はトンボが飛び去ってしまったりと、
なかなかイメージ通りに撮れず、苦労しました。
この手の写真は協力者がいたほうが撮りやすいかもしれませんね。

>写真に対していつも真摯に考え、取り組んでいらっしゃる、
>ネボトケさんを尊敬します。

うれしいお言葉をいただき、とても励みになりました。
私も人一倍の情熱をもって写真を撮っているひかるさんを尊敬していますよ!
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR