FC2ブログ

レタッチ

原子力発電所の排水口にかかる橋と岸壁に立つ風力発電所の風車。
この両方を望む海岸線の風景は、ずいぶん前から気になっていたのですが、
太公望がのんびり釣り糸を垂れているのを見て、
これは絵になるかもしれないと思い、海岸へ降りてみました。
しかし、撮影当日は強い風が吹きつけ、霞がかかったようになっていて、
どんなに工夫して撮影しても、納得できる一枚が撮れませんでした。
仕方がないので、撮影後かなり大胆なレタッチを行ったのですが、
できればこのようなレタッチは必要最低限にとどめたいものです。

レタッチ
PENTAX MX-1、F5、SS1/500、+0.7EV、110mm、ISO100

撮影場所:北海岸
スポンサーサイト



コメント

写真は。。

今日は。。

写真は美しくありたい。
カメラを持つ者の誰もが願います。

しかし、写真は報道の道具でもあります。

添え書き十分理解できます。

私は現役の若い頃、河釣りに凝った時期がありました。

此処、清流では今時は「ハヤ(鮠)」が婚姻色をして、
元気よく竿を撓らせてくれました。

風車もあって、私は十分楽しませていただきました。

ijinさん

>写真は報道の道具でもあります。

つまり事実をありのままに、ということですね。

デジカメで撮った写真は証拠写真となりうるのか、
巷で議論されていた時期がありましたが、
アナログ時代にはなかった議論ですよね。

写真家の中には、レタッチに反対する方もおられますが、
個人で楽しむ分には、ある程度のレタッチはかまわないと思っています。
ただ、今回の写真はちょっとやりすぎたかな、と反省しています。

私も一度だけ相模川へハヤを釣りに行きましたが、
結局、その日はボウズに終わりました。

川釣りはどこかのんびりしていて、いいものです。
釣果はべつにして、自然の豊かさに触れ、心癒されます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR