fc2ブログ

新緑の季節

この季節、爽やかな新緑が日に日に鮮やかさを増していきます。
新緑が日差しを浴びて輝く光景は、この季節ならではのものでしょう。

ところで、本日でブログを開設してちょうど3年になります。
忙しい中、よくここまで続けられたものだと、我ながら感心しています。
ただ、最近マンネリ化してきたので、打開策を探しているところなのですが、
皆さんはそのような悩みを持ったこと、ないのでしょうか?

新緑の季節(1)
PENTAX MX-1、F4.5、SS1/640、+0.7EV、28mm、ISO100

新緑の季節(2)
PENTAX MX-1、F4.5、SS1/400、+1.0EV、65mm、ISO100

新緑の季節
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/800、+0.7EV、300mm、ISO1000

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



コメント

No title

お早うございます。
緑の透明感が
素晴らしいですね。

No title

3歳のお誕生日 おめでとうございます!
ネボトケさんのブログからはマンネリは感じませんよ
いつも 心に響く写真達ですね
楽しませていただいてます

No title

ネボトケさん♪
おはようございます(*^^*)

どれも爽やかなお写真、素敵です☆
新緑の中、羽を広げ飛び立つ鳥...ナイスショット
さすがネボトケさんです。

blog開設、三周年おめでとうございます(*^^*)
マンネリ化なんてしてませんよ
同じものをとっても、その瞬間は違いますから(笑)
これからもネボトケさんの素敵なお写真楽しみにしております☆

そして↓鳥の名前も少しずつ覚えてます(*^^*)
ゴシキドリ...写真を拝見しただけでわかりました(笑)

higemajin さん

おはようございます。

花が日差しを浴びて輝く様子はもちろんきれいですが、
新緑が輝いている様子も季節感があっていいものです。
上の2枚はコンデジで撮影したのですが、
今回のように散歩がてら気になった一瞬を切り取る程度なら、
重い一眼レフより軽快なコンデジのほうがいいですね。
最近ケースバイケースでよく使い分けています。

ご訪問&コメント、ありがとうございました。

苺ばばろあ さん

ありがとうございます。
時が経つのは本当に速いものです!あっという間の3年でした。
やはり年を取ったからでしょうね(笑)

3年前はまったくの素人で、下手くそな写真を量産していました。
その時撮った写真を見ると、恥ずかしくなります。
でも、当時は純粋に写真を楽しんでいたように思います。

>ネボトケさんのブログからはマンネリは感じませんよ
>いつも 心に響く写真達ですね

うれしいお言葉、ありがとうございます。とても励みになりました!
写真はなかなかうまくなりませんが、
こうして分かち合えることができ、ブログを続けてよかったと思っています。

ももいちごさん

ももいちごさん、おはようございます。

新緑の季節は目の保養になりますね。
朝の日差しを浴びて、植物が輝いているのを見ると、
元気をもらえるような気がします♪
このことはももいちごさんのお写真からもよく感じることですが。

>マンネリ化なんてしてませんよ
>同じものをとっても、その瞬間は違いますから

そうですね。私もそう思って同じような写真を撮り続けてきました(笑)
ただ、自分の気持ちがこれからもその状態を許せるかどうか。
長く続けていると、ある段階でチャレンジしたくなるのでしょうね。
忙しい中、無理だとわかってはいるのですが、、、
そのジレンマが悩みの種でもあります。

鳥の名前、覚えてくださり、ありがとうございます♪
これからもよろしくお願いしますね。

ネボトケさん

ブログ開設3周年ですか!?
おめでとうございます

陽射しを浴びて輝く新緑
とても爽やかでやる気にさせてくれますね!(笑

大空に複雑な模様を描く枝
これは一本の木なのか
または複数の木から伸びる枝なのか
なんとも不思議な感覚を憶えます

マンネリ化ですか・・・
見ている僕は「ネボトケさんらしさ」とは思いますが
マンネリとは思いませんね
たとえば風景写真などは同じ場所に立っても
その時その時で違う表情を見ることができるので
全く違う一枚になるわけですし・・・・・
でももしかしたらネボトケさんが知らず知らずのうちに
その「同じ場所」に対してマンネリ化という
意識を持ち始めてしまったのではないでしょうか?
あっ これはあくまでも風景写真に対しての考えですが・・・・

>皆さんはそのような悩みを持ったこと、ないのでしょうか?

僕は打開策というよりブログを続けるかどうかも悩んだこともありましたよ
マンネリ化は僕も思ったこともありますし
今も少し悩んでいるところでもあります

風景写真は毎年季節によって
何月ごろはここでというのも決まってしまっていましたし・・・

ここ一年半位は車もなくなったということもあり
どちらかというと風景より飛行機の撮影が増えてきましたが
それでもやはりベースとなるのは羽田付近で
その羽田は海に囲まれているため
撮りたい角度から狙うことができず
それならば撮れる範囲ではどのようなものがあるのだろうかと・・・

旧ブログ時代も同じように悩んだこともあり
色々考えた末
ならばいっその事カメラから少し距離を置いてしまえと
暫くの間撮影に行かなかったこともあります
だからと言って撮影を再開したときに解決していたかというと
必ずしもそうであったわけではありませんが(汗

打開策を探るのも勿論大切だと思いますが
ネボトケさんがただ撮りたいと思うものを撮る
と言うのが写真の原点でもあり大切なことだと思います

その撮りたいものを見失いかけ悩んでいる僕がこんなこと言っても
矛盾しているし何の説得力もありませんが
長々と書いてしまいすみません

No title

ブログ3周年おめでとうございます。

緑がきれいな季節になってきましたね。
ネボトケさんのお写真にはネボトケさんにしか
出せないカラーがあって好きです。
それに忙しい中、更新されていて頭がさがります。
私は最近ブログの更新が遅れ気味ですが・・・

これからもネボトケさんの感性を楽しみに
訪問させてもらいますのでよろしく
お願いいたします^^

toshiさん

ありがとうございます。
ブログを通じて、toshiさんといろいろ分かち合うことができ、
これまで続けてきてよかったと心から思っています。
特に、今回はこれまで以上に心のこもったコメントをいただき、
感謝感激です!

初めて一眼を購入し、それと同時にブログを開設したのですが、
忙しい中、よく頑張ったな~、と我ながら感心しています。
でも、これも見てくださる方や感想を分かち合ってくださる方がいればこそ。
1年ほど前、悩んだ末しばらくブログを休止していた時期がありましたが、
その時、何人かの方に温かい言葉をいただき、立ち直ることができました。

でも、今回は長く続けていれば、誰でも一度くらいは通る道だと思ったので、
問いかけるような形で悩みを投げかけた次第です。
やはり、toshiさんも同じ悩みをお持ちだったのですね。
ちなみに、私の場合、同じ時期、同じような被写体を同じように撮っていることに対し、
マンネリ化してきたと感じています。

マンネリを打破するには、刺激と変化が必要です。
私が考えている打開策は、具体的には以下のとおりです。

1、撮影スタイルの幅を広げること。
2、新たなフィールドを開拓すること。
3、スクールに通うなどして、プロに教えを請うこと。

その中で、一番現実的なのはやはり撮影スタイルの幅を広げることだと思っています。
でも、限られた時間でどこまで広げることができるのか疑問ですが、、、
時間があれば、toshiさんを始め、他の方々のブログを訪問して、
それなりに刺激は受けていますが、
自分が変わろうとしない限り、マンネリから脱することはできないので、
最後はやはり自分の気持ち次第なんですよね。

>ネボトケさんがただ撮りたいと思うものを撮る
>と言うのが写真の原点でもあり大切なことだと思います

本当にその通りだと思います。
でも、問題はその撮りたいものがなかなか撮りに行けないことにあります。
日常生活とその延長線上にあるものが撮りたいものであれば、悩まないのでしょうけど、、、

>その撮りたいものを見失いかけ悩んでいる僕がこんなこと言っても
>矛盾しているし何の説得力もありませんが

toshiさんの場合、車を失うことによって、以前より機動力がなくなったことに、
最大の原因があると思っています。
バイクで片道何時間もかけて、度々撮影には行けませんからね。

もし、toshiさんが横浜三渓園や鎌倉に興味をお持ちでしたら、
四季折々の風景写真を堪能できるのに、とも思いますが、
それでは、、toshiさんらしくないし、、、
もし食わず嫌いなのでしたら、一度くらい三渓園に足を運んでみてください。
実は、大学時代三渓園で夜泊りがけのガードマンのアルバイトをしていたのですが、
なかなかいい所ですよ~

季節がわりさん

季節がわりさん、ありがとうございます。

傑作を撮ろうと思っていませんが、納得の一枚を撮るべく日々精進しています。
写真は所詮趣味でやっているので、最後は自分が納得できるかどうかですし、、、
今回の写真は、コンデジで撮影したのですが、それなりに満足しています。
純粋に「美しい」と感じたそのままを切る取ることができましたので。

>ネボトケさんのお写真にはネボトケさんにしか
>出せないカラーがあって好きです。

ありがとうございます。
自分なりのカラーがあるとしたら、それに越したことがないので、
コメントをお読みし、とてもうれしかったです。

忙しい中、ブログの更新をしていると、たまに投げ出したくなることもありますが、
それは自分のスタイルではないので、まじめにコツコツ続けています。
こうして分かち合えることの喜びを知っているので、
やめられないというのもありますが、、、

季節がわりさんのお写真、毎回楽しみに拝見させていただいております。
これからも末永くよろしくお願いいたします。

No title

ネボトケ さん、こんばんは♪
ブログ開設3年ですか~!
ネボトケ さんのお写真は、風景あり、花もあり、野鳥やトンボ、蝶等々、
拝見していて決してマンネリとは感じられないです。
誰でにでも一年という周期があり、
写真を撮ると言うことはその中での活動となるので、
昨年と同じ花や同じような場面の風景になることは仕方のないことだと思います。
わたしは今のブログタイトルになって1年すぎましたが、
以前から数えるとネボトケ さんと同じくらいです。
写真は相変わらずですし、内容も変わり映えしませんが、
ブログ掲載に文章を書かなくなってラクになりました。
替わりにヨソ様の季語俳句を借用させて頂いてます。
忙しかったり疲れて来たりすると、写真に対する気持ち…、というより、
ブログ掲載が負担になってきます。
わたしはいつもそれを感じていますが、
それでも写真を撮ることはわたしの楽しみです。
マンネリでも撮ることは楽しいのですから、それで充分と思っています。
96歳の母の面倒を診ることと家事とで、忙しい日々ですが、
時折脱走して写真を撮りに行くことがわたしの楽しみです。

ひかるさん

ありがとうございます。
ひかるさんもほぼ同じ時期ブログを開設したこと、覚えていますよ。
デビューがだいたい同じなので、同期みたいなものですね(笑)

この間、ひかるさんの季節感あふれる素敵なお写真にずいぶん刺激を受けました。
時にはダイナミックに、時には繊細に、、、
撮影の醍醐味を堪能されているひかるさんのセンス溢れる写真を見るにつけ、
私もこのように撮れたらいいなぁ、と何度思ったことか。

も、それにもまして、私が敬服しているのは、写真を撮ることへの情熱です。
雨が降ろうが、寒かろうが、好きな写真を撮るためにせっせと出かけていく、
そして、時には人里離れた山道や危険な渓谷にも下りていく、
本当に好きでないとできないと思います。

>忙しかったり疲れて来たりすると、写真に対する気持ち…、というより、
>ブログ掲載が負担になってきます。

実は、私は写真を始める以前から毎週ソフトボールをやっていて、
毎回その活動記録をブログにまとめていたのですが、
今年に入ってからやめてしまいました。
練習で疲れて帰り、ブログを書くのが負担になってきたからです。

でも、この写真ブログはやめないつもりです。
ストックがなくなり、一時的に更新をストップすることはあっても、、、
やはり見てくださる方と、いろいろ分かち合うのが好きなんでしょうね。
たぶんひかるさんも同じような気持ちなのではないでしょうか?

>誰でにでも一年という周期があり、
>写真を撮ると言うことはその中での活動となるので、
>昨年と同じ花や同じような場面の風景になることは仕方のないことだと思います。

確かにおっしゃる通りだと思います。
実は、マンネリ化という一言では片付けられない問題が他にあると、
最近少しずつ気付いてきました。
それは自分自身の気持ちの問題なのですが、
実は、ひかるさんのように純粋に撮影自体楽しめるようになったら、
解決できる問題なのではないかと思っています。

>マンネリでも撮ることは楽しいのですから、それで充分と思っています。

自分もそうありたいです。
今回はいろいろ分かち合ってくださり、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします♪
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR