fc2ブログ

巣作り開始

子育てのため、ゴシキドリが今年も巣穴を掘り始めました。
安全のためか、例年見上げるような高さの所に穴を掘るのですが、
今年は撮ってくださいとばかりに、目の高さに営巣してくれました。
このままうまくいけば、将来雛に餌を運ぶシーンも写真に収められそうです。

巣作り開始(1)

巣作り開始(2)

巣作り開始(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



コメント

ネボトケさん

ゴシキドリ
カラフルで鮮やかな鳥ですよね!!

写真を見るとたしかに見上げているな感じがしないので
本当に目の高さなんですね!

頑張って巣をつくっている後姿をみると
なんだか応援したくなってきますよ

穴を掘っているときでもそんなに長い時間
木の中に頭を入れているわけではないですよね?
3枚目は面白い瞬間を撮られているじゃないですか!

光溢れる緑の背景の美しいと思います

雛に餌を運ぶシーンもバッチリ撮れるといいですね!!!

toshi さん

そうですね。南国のイメージそのままの装いです。
始めて見たときは、かなりびっくりしたのを覚えています。

毎年巣穴を見つけては、今回のように写真に収めてきましたが、
どういうわけか、毎回ゴシキドリは途中で巣穴を放棄してしまい、
結局、一度も子育てまで見届けたことはありませんでした。
同じ撮影現場で、メジロやシロガシラの子育ては写真に収められたのですが、、、
ですから、今年はぜひとも最後まで巣穴を守って欲しいと願っています。

>頑張って巣をつくっている後姿をみると
>なんだか応援したくなってきますよ

私も同じ気持ちで写真を撮っていました。
「頑張れ!子供のために快適な巣を作れよ」と。
このカップルは、代わる代わる協力して穴を掘っていたので、
きっと素敵な巣穴を完成させることと思います。

>光溢れる緑の背景の美しいと思います

ありがとうございます。
できるだけ背景が美しくなるよう、アングルを選びました。
まだ、巣穴を作り始めたばかりで、その存在を知っている人がほとんどなく、
自由にアングルを選べましたが、これからは三脚が並び始め、
早めに行って場所取りをしない限り、今回のようには撮れないと思います。
早速のコメント、ありがとうございました。

No title

ネボトケさん、こんばんは♪
ゴシキドリ 、カップルで仲良く巣作りですか~!
とてもきれいな鳥ですね。オウムの仲間だと思っていましたが、
巣穴を樹に作るとはキツツキの仲間でしょうか?
ネボトケさんのお写真で、鳥や珍しい花を拝見できるのでいつも楽しみですが、
今度は雛が見られるかも~。ワクワクします。
派手なゴシキドリなので、背景を淡く仕上げたのは流石ですね。
できたらネボトケさんの秘密の場所にして、子育ての様子や雛の育ちなどをゆっくりと観察したいですね。(^^;)
楽しみにしていますので、またお見せくださいね~♪

ゴシキドリの営巣

今晩は。

ゴシキドリそのものが派手な衣装を着ていて、目につきますね。

天敵は当然居るのでしょうが。。。。

。。。。

そんなことより、おとぎの国のゴシキドリの営巣を見守りましょう。

綺麗ですよ。お写真。

ひかるさん

ひかるさん、こんばんは。
イメージ的にはオウムに近いですが、ゴシキドリはキツツキの仲間で、
キジバトのように低音でグルーグルーと鳴きます。
一見珍しい鳥のように見えますが、街中の園でも見かける普通の鳥です。

今回に限らないのですが、背景にはいつも気を遣っています。
特に、2、3枚目のように接近して撮影した場合、
玉ボケの出方が直接写真の出来に影響しますから、、、
写真からはわかりませんが、撮影現場は立に囲まれた薄暗い場所で、
SSを確保するため、絞り開放(F4)で撮ったんですよ。

>できたらネボトケさんの秘密の場所にして、
>子育ての様子や雛の育ちなどをゆっくりと観察したいですね。(^^;)

そうですね。理想的にはそうしたいところですが、
現実的にそれが許されない場所に営巣しているので、
もし雛が生まれるようなことになったら、場所取りをせざるをえなくなるでしょう~

メント、ありがとうございます。

ijin さん

こんばんは。
そうですね。確かに目立ついでたちをしていますよね。
でも、それは開けた場所にいた場合で、
木立の中でじっとしていたら、気付かず通り過ぎてしまうと思います。

>天敵は当然居るのでしょうが。。。。
 
撮影現場は都心なので、天敵らしい天敵はいませんが、
あえて挙げるとしたら、野生化した「ねこ」でしょうか。
  
この都心に位置する植物園は日本時代からあるのですが、
そのせいか、樹高の高い木が多く、うっそうとしています。
また、植物の根や下草を保護のため、進入禁止区域がいたる所に設けられています。

それをいいことに、野生化した猫がまるで主のような顔で縦横無尽に歩き回り、
水場へ降りてきた小鳥を捉えて食べたりしています。
猫は確か木に登るのも得意なはずですから、ちょっと心配しています。

コメント、ありがとうございます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR