FC2ブログ

潮風に揺れる

眼下に美しい海を臨む岬の最先端でユリがひっそり咲いていました。
しかし、まともに撮ったら、花が白トビしてしまうのは目に見えていたので、
花びらに露出を合わせ、背景を思いっきりアンダーにしてみました。
結果、白トビを抑えられた上、イメージ通り被写体を浮き立たせることができました。
写真の出来はともかく、とりあえず所期の目的は達成できたかなと思っています。

潮風に揺れる(2)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F5.6、SS1/400、±0EV、70mm、ISO100

潮風に揺れる(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F4、SS1/640、+1.0EV、300mm、ISO200

潮風に揺れる(1)
PENTAX MX-1、F5.6、SS1/250、±0EV、28mm、ISO100

撮影場所:獅頭山公園

スポンサーサイト



コメント

ネボトケさん

ユリってホント上品な感じがしますよね

赤い花は色の再現に苦労し
白い花は日が当たるとすぐに白とびしてしまうので
難しいと思いますが
背景をアンダーにすることで
その白く上品な花が一層引き立てられているようです

海のブルーものすごく綺麗で
とてもいいところですね!
この場所から見られるのは日の出なのか夕日なのかわかりませんが
ネボトケさんのことですから
きっと撮ってみたいと思われたのではないでしょうか?

toshi さん

私にとってユリは無垢な少女のイメージです。
だから、何とかその純粋なイメージを壊さないよう、
今回はいろいろ工夫して撮影しました。
まあ、撮影現場はちょっと殺風景な場所だったので、
たとえ白トビの問題がなくても、それなりに工夫が必要でしたが。

実は、旅行中2日連続でこの場所へ朝食前の散歩に行ったんですよ。
朝は空気もいいし、人もほとんどいないので、気分も最高でした。
今回は骨休めとリフレッシュが最大の目的だったので、
楽な気持ちで撮影していました。
これが撮影目的の旅行だったら、こうはいかなかったと思いますが。

>この場所から見られるのは日の出なのか夕日なのかわかりませんが

この場所からは日の出を拝むことができます。
泊りがけでないと撮影できないので、いつでもというわけにはいきませんが、
次回チャンスがあったら、ぜひ日の出を撮影してみたいと思います。

No title

ネボトケさん♪
おはようございます(*^^*)

もう、夏ですね
海の色の綺麗なこと
透き通っています☆

リラックス、リフレッシュできたようで良かったです(*^^*)

ももいちごさん

ももいちごさん、おはようございます。

>もう、夏ですね

そうですね。ユリは夏の花ですから~
こちらでは蓮の花も咲き始めましたよ。
最近では見かける蝶やトンボの種類も増え、
季節は確実に本格的な夏へと向かっています。

今回の場所はこれまでにも度々訪れているのですが、
何度足を運んでも、いい所だと感じます。
景色もいいし、食べ物もおいしいし、
そして、何より自然豊かなところが最高です。

都会暮らしはストレスがたまるんでしょうね~
しばらくすると、そのたまったストレスを解消するため、
やはりまた訪れたくなってしまいます。

コメント、ありがとうございます。

高砂ゆり

今日は。

私達が「高砂ゆり」と呼んでいる百合ですね。
外側に縦に小豆色した線が走ります。

のびのびと育つ場所があって幸せです。

浮き上がらせて、とても綺麗です。

「歩く姿はユリの花・・」
詠われる通り、美人に擬せられる美しい花。

近くの公園に隣接した通路脇の空き地に、
高砂ゆりが毎年、梅雨ごろ咲いていました。
人通りが少ない道路なので、手入れが疎か。。
茅が蔓延って、高砂百合が咲いていた100平方メーターも覆ってしまいました。

以後姿を見せません。
撮った写真を時々眺めています。

ijinさん

さすがijinさん、タカサゴユリのことをご存知だったんですね。
やはり台湾原産だから、タカサゴと名付けたのでしょうか。
戦時中、台湾原住民で編成された軍人は高砂義勇隊と呼ばれていたので、
高砂というと、私はまず当時の軍人のことを連想します。

>「歩く姿はユリの花・・」
>詠われる通り、美人に擬せられる美しい花。

うーん、そう言われると、確かにそう見えます。
私にとって、ユリは無垢な少女のイメージだったのですが、
美しい女性のほうが相応しいです。

毎年咲いていたユリが姿を消したのは、やはり日当たりが悪くなったからでしょうね。
ユリはもともといろいろな環境に適応し、たくましく根を伸ばす植物ですが、
さすがに日が差し込まないと、ダメになってしまうのでしょう。

私が今回撮影したのは、周囲に高い木立がない開けた場所なので、
ユリたちは気持ちよさそうに咲いていました。

コメント、ありがとうございます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR