fc2ブログ

ダリヤとミツバチ

私が住んでいる所では今ダリヤが咲いているのですが、色彩に乏しいこの時期、華やかなダリヤは絶好の被写体。
久しく使っていないマクロレンズを持ち出し、早速花に集まるミツバチの接写を試みました。
ところが、せわしなく動き回るミツバチになかなかピントが合わず、苦戦を強いられることに。
普段全くマクロレンズを使っていないのに、動きの早いミツバチの接写にチャレンジするなんて
身の程知らずだということを、今回は痛いほど思い知らされました。

ダリアとミツバチ(3)
D600、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、F8、SS1/160、+0.3EV、60mm、ISO400

ダリアとミツバチ(4)
D600、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、F11、SS1/125、+1.0EV、60mm、ISO800

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさん、こんばんは♪
そちらではダリアが咲いているのですか~!
ダリアは夏の花という印象ですが、南国なのですねえ。
マクロは使い出すと填ると聞きますが、ナカナカ難しいですね。
特に動く物は合わせるのが大変です。
わたしは我慢が足らなくていつも途中で諦めてしまいますが、
今年はちゃんと撮れるようになりたいです。

ひかる さん

ひかるさん、おはようございます。
こちらは1月に入っても、芙蓉が咲いているくらいですから、
日本とはだいぶ季節感が違うんでしょうね。

肉眼では見えないマクロの世界は面白そうですが、
私にはまだそれを楽しむ余裕がありません。
というか、数えるほどしか撮影していないので、
その醍醐味がまだわからない状況です。

おっしゃる通り、動くものにピントを合わせるのは、本当に難しいですね。
望遠レンズで野鳥を撮影するには腕力が必要ですが、
マクロレンズで動くものを撮影するには根気と繊細さが必要です。

早速のコメント、ありがとうございました。

ネボトケさん

僕の場合「飛行機だ」と思ったらそればかりに目がいってしまい
なかなか他の被写体に目を向けなかったり
思い付かなかったりで
そのせいで撮影機会も減ってしまいましたが
遠くまで行かなくても被写体はあるんだと
あらためて思うことができました!!

久しぶりのマクロ撮影で相手はハチですから
なかなかのチャレンジャーですね!!(笑
それでもここまで撮ることが出来るのですから
やはりネボトケさんは只者ではないですよ!!
僕はどうしてもマクロ=開放となりがちですが
絞りも考えられて
花は優しくボケてハチにはしっかりピントがきていますからね
まさにマクロのお手本のようですよ!!!

toshi さん

飛行機や電車は魅力溢れる被写体ですから、
一度はまってしまうと、抜けられないのかもしれませんね。
このことは野鳥にも通じるものですが、、、
私はまだ自分の撮影スタイルが確立できずにいるので、
あれもこれも撮りたいという欲求が強いです。
この日もD600にマクロレンズ、D7100に望遠レンズを装着し、
デジイチ2台体制で撮影に行きました。
というか、毎回2台体制で臨んでいるというのが実状です。

>やはりネボトケさんは只者ではないですよ!!

いえいえ、只無知で無謀なだけです。
明らかに60mmのレンズで狙う被写体ではないのに、
それでも無理やり撮ろうとするのですから、、、
かなり絞って撮影したのは、開放ではピントが合わないからで、
理想はやはり開放付近で撮影することだと思っています。

今回はいろいろ感想を分かち合ってくださり、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR