FC2ブログ

冬の海

この海岸はその昔火山の溶岩が流れ込んだ場所で、長年の侵食によりこのような地形となりました。
しかし、満潮時は海面下に水没してしまうため、干潮の時間を見計らって訪れないと、無駄足となります。
このように干満の影響を直接受ける場所なので、冬になると岩場一面に海藻が張り付き、
他では見られないここならではの独特の光景が出現します。

老梅(1)
D600、TAMRON SP28-75mm(A09Ⅱ)、F8、SS1/13、+07EV、75mm、ISO100

老梅(2)
D600、TAMRON SP28-75mm(A09Ⅱ)、F16、SS1、±0EV、28mm、ISO100

老梅(3)
D600、TAMRON SP28-75mm(A09Ⅱ)、F16、SS1、±0EV、75mm、ISO100

老梅(4)
D600、TAMRON SP28-75mm(A09Ⅱ)、F11、SS2、±0EV、55mm、ISO100

老梅(5)
D600、TAMRON SP28-75mm(A09Ⅱ)、F22、SS1、±0EV、28mm、ISO100

撮影場所:石門老梅石槽
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさん♪
おはようございます^^

1枚目ナイスショット
すごいすごい
岩場に張り付いた海藻は、苔みたいです。
今が緑が1番綺麗な時なのでしょうか?
何度か拝見させていただいている景色ですが、珍しい景色です。2枚目のお写真もいいですね☆

足場が滑りそうで怖いです(笑)
大丈夫でしたか??

No title

ネボトケさん、改めて新年あけましておめでとうございますッ!


海岸にここまで一面に岩のり?なのか、緑一色で素晴らしく風流な写真であるものですv-22

宮崎には鬼の洗濯板とよばれる波状のそれに似たものがあるものですが、この写真の場所はどちらかというとリアスシキ海岸のミニチュアみたいで、なめらかビロードな感じで盆栽的な風景となるものですね。

間欠泉みたいなのが波で浸食した岩の通路から噴出している様も風流ッv-283

No title

ネボトケさん、あけましておめでとうございます。

以前に拝見させてもらった海岸だと思いますが
海藻が付いてこの時期ならではの光景ですね。
干潮時だけしか見れないとのことですが
やっぱり大潮の干潮時がベストでしょうか?
特別な景色、ありがとうございます。

昨年は感性豊かなすばらしいお写真の数々、
本当にありがとうございました。
昨年末に新しいカメラを購入とのことで
今年もネボトケさんのお写真を
楽しませていただきますね。

ももいちご さん

ももいちごさん、こんばんは。

1枚目は波の動きがいい感じで止まるようスローシャッターで撮影しました。
手持ちでよくここまでブレずに撮れたものだと我ながら感心しています(笑)
1枚目以外はしっかり三脚を使って撮影しました。

>岩場に張り付いた海藻は、苔みたいです。

言われてみれば、確かにそう見えます。
ももいちごさんに紹介していただいた苔の森の色によく似ていますね。
緑がいちばん美しいのは2月と3月で、シーズンはまだ始まったばかりです。

>何度か拝見させていただいている景色ですが、珍しい
景色です。

覚えていてくださったんですね。確かに昨年2度この場所の写真をアップしました。
早速のコメント、ありがとうございます。

志村ゲン さん

志村ゲンさん、新年明けましておめでとうございます。

岩のりは茶色っぽい色なので、ここのは岩のりではないと思います。
もしそうなら、取り放題なのですが、、、
リアス式海岸のミニチュア版というのは当たっているかもしれません。
入り組んでいる岩場は変化に富んでいて、いくら見ても見飽きないほどです。

>なめらかビロードな感じで盆栽的な風景となるものですね。

志村ゲンさんは感性が鋭いのですね。御見それいたしました。
そう言われてみると、どこか日本的は情緒を感じます。
撮影当日はちょうどいい感じで波が押し寄せていたので、
ご覧のように海水が岩場から噴出していました。
いろいろ感想を分かち合ってくださり、ありがとうございます。

季節がわり さん

季節がわりさん、明けましておめでとうございます。

おっしゃる通り、昨年の3月と5月に同じ場所の写真をアップしました。
覚えていてくださったんですね。とてもうれしいです。
シーズンに入ったばかりで、海藻が付着していない箇所もたくさんあるので、
あと一度は訪れて、夕日をバックに撮影したいと思っています。

>やっぱり大潮の干潮時がベストでしょうか?

大潮の干潮時だと、岩場の先端にある海底の砂地が一部露出するので、
岩場の先端がどうなっているのか探検したいのであれば、
そのタイミングがベストだと思いますが、
私のように打ち寄せる波を撮りたいカメラマンにとっては、
干満の差がそれほどないほうが好都合です。

季節がわりさんのお写真、毎回拝見するのを楽しみにしていました。
今年も度々お邪魔すると思いますが、よろしくお願いします。

ネボトケさん

ここで撮影した写真を何度か見させていただいていますが
この緑の世界は何度見ても飽きることのない幻想的な光景ですよね!!

1枚目はナイスタイミングですね!
物凄い飛沫が上がって迫力ありますよ
しかし周りの波を見るとそこまでの力強さを感じられず
岩の隙間から噴出しているようにも見えてしまいますね

ネボトケさんのところでしか見ることが出来ない
とても貴重な光景をこうしてまた見ることが出来て
本当に良かったデスよ!!!

toshiさん

以前アップした写真のことを覚えていてくれたんですね。
冬から早春にかけて見られる季節限定の風景なので、
この時期になると、どんなに忙しくても必ず足を運びます。
ただ、自宅からそれなりに距離があるので、
無駄足にならないよう、条件が整うのを待って出かけます。

1枚目はtoshiさんのおっしゃる通り、岩の隙間から海水が噴出しています。
実は、この写真、手持ちで撮影したんですよ~
波打ち際のカメラマンが移動してしまう前に、写真に収めたかったものですから。
もしあの時三脚を取り出してセットしていたら、間に合わなかったと思います。
風景写真といえども、やはりシャッターチャンスというのはあるんですよね。

コメント、ありがとうございます。

No title

ネボトケさん、以前にも見せて頂いたあの海岸ですね。
今回はまた迫力があり、海藻の美しさに魅入りました。
角度を変えて拝見させて頂くと、
藻の着いた岩が面白い形状になっていることがよく解ります。
それにしてもここは美しいですね。
カメラマンにも観光客にも人気のあるところなのでしょうね。

ひかる さん

ひかるさん、以前アップした例の海岸で間違いないです。
覚えていてくださり、うれしいです。

今回は夕暮れ時と干潮の重なる時間帯を選んで撮影に出かけました。
あいにく夕日はあまり美しいものではなく、期待はずれでしたが、
波がいい感じで打ち寄せていて、撮影自体は楽しめました。
次回は緑の岩礁と夕焼け空のコントラストを写真に収めたいと思っています。

実は、この場所はこちらの人でも知らない人がたくさんいるんですよ。
むしろ知っている人のほうが少ないと言ったほうが適切かもしれません。
そんなわけで、機会があれば、お勧めの場所として紹介しています。
写真を趣味にしていなかったら、私も一生その存在を知らなかったと思います。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR