FC2ブログ

光陰矢のごとし

私たちはこの世に生を授かった瞬間から終着駅へ向かって歩み始めます。
それは限りある命が持つ宿命であり、また、誰もが通る道でもあります。

しかし、その時がいつやってくるのか、正確に知っている人はいないはず。
だからこそ、今を生きることが何よりも大切になってくるのでしょう。

時間が経つのは早いもので、今年も残すところ2週間を切りました。
悔いが残らないよう、最後の最後まで今を大切に生きたいと思います。

光陰矢のごとし
FUJIFILM XF1、F5.6、SS3.5、±0EV、25mm、ISO100

撮影場所:自由広場
スポンサーサイト



コメント

ネボトケさん

今を大切に・・・・
まさにその通りだと思いますよ
悔いの残らないように また未来の自分への糧になるように
「今」を大切にしたいですね

ところで今回の写真
一見どうなっているのかわかりませんでしたが・・・・
水面に映り込みがあって
光跡があるということは
船が通ったということですよね!?

美しくもあり不思議な感じもありと
魅了的な1枚だと思います

No title

ネボトケさんネカフェからやぶ遅くお邪魔してまーすっ!


ネボトケさんはやっぱり生真面目な方なのですね。

今、この瞬間、わたしも同じように感じるものです。
あと二週間、わたしも今年の生き方、おかげさま方たちに学ばせていただいたこと、いろんなことを無駄にしないように、2013年に後悔がないように何事にも真剣に取り組んでいくものですv-283

それにしても自遊広場と読めばいいのかなぁ、この写真、三脚固定でシャッタースピードを遅らせて撮影されたのでしょうか。

それとも赤と白の光線はレーザー?のようなものでしょうか。

はじめは車のテールやヘッドライトの光跡かと思いましたが、湖面上なので、船かとも。

でも船であれば波がたってないしなどと考えているものです。

綺麗ですね、わたしならここにずっといたいくらいであるものですッv-283







toshiさん

年末になると、つい感傷的になってしまいます。
特に今年は忙しくて、振り返る余裕もなく突っ走ってきたせいか、
果たしてこれでよかったのだろうか、という疑問の気持ちもあるのだと思います。
趣味と仕事のバランスを撮るのがだんだん難しくなってきたのも、
そんな気持ちに拍車をかけているのでしょうね。
来年はもう少し心の余裕を持って、生活したいものです。

ところで、今回の写真ですが、
湖面ではなく、水溜りに映った建物をローアングルで撮影したものです。
水面ぎりぎりにレンズがくるようゴリラポッドを使ったのですが、
さすがのtoshiさんもすっかり騙されてしまったようですね(笑)
ちなみに、光跡は車のテールランプで、通過するタイミングを見計らってシャッターを切りました。

志村ゲン さん

志村げんさん、こんばんは。

真面目だけが取り柄ですので、何をしても真面目に取り組んでいます。
たまにはもう少し手を抜けばいいのに、と思うこともありますが、
それでは自分らしくないので、結局頑張ってしまうんですよね~

今回の写真はゴリラボッドという三脚を使って撮影しました。
手振れを最小限に抑えるため、セルフタイマーを併用して、、、
以前にも同じ場所で撮影したことがあるのですが、
今回は気楽に撮影したかったので、コンデジで勝負しました。

志村げんさんの直感、なかなか鋭いものがありますね~
光跡は通過中の車のテールライトが残したものです。
ですから、撮影場所は湖面ではなく、単なる水溜りということになります。
水溜りでも、撮りようによってはきれいに撮れるものなんですよ~

感想を分かち合ってくださり、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR