FC2ブログ

ヒメマルハシ

ヒメマルハシ(1枚目)は藪や木立の間を素早く移動し、
なかなかその姿を捉えることができずにいた鳥なのですが、
今回偶然目と鼻の先で撮影することに成功しました。
ちなみに、写真はノートリミングです。

#ヒメマルハシ
野鳥(1)

#シロガシラ
野鳥(2)

#モズ
野鳥(3)

#サメビタキ
野鳥(4)

#オオタカ
野鳥(5)

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



コメント

こんにちは^^

いつもながら美しい写真を見させてもらいました。
2つ目のシロガシラの写真は個人的には大満足
でした^^いい絵になりますね~。オオタカもカッコよくて
今にも襲いかかってきそうな雰囲気が漂ってます
この前、仏沼にオオセッカ撮りに行ったのですが
今の自分には無理だというのが十分に分かったので
大きな動きが遅いのから撮ろうと思いました^^笑

見応えのある写真ありがとうございました☆

みっちさん

こんばんは。

鳥を撮影するのが好きではありますが、
散歩がてら、気楽にというスタイルなので、
たいてい近場で適当に撮影しています。
巨砲レンズのカメラマンにはとうてい太刀打ちできないので、
機動力を発揮して、足でシャッターチャンスを稼いでいます。
今回の写真はほとんどそうやって撮ったものです。

オオセッカは数が少ない上、広い沼地を飛び回っている鳥なので、
写真に収めるのは至難の業だと思いますよ。
まあ、F2.8、500mmクラスのレンズがあれば別の話ですが、、、

寒くなるに従って、渡り鳥の数も今以上に増えます。
楽しみな季節到来ですね。

コメント、ありがとうございました。

シロガシラ

シロガシラが黒い実を摘まんでいますね。

このような写真を心を撮りたいのですが、

チャンスに恵まれません。

家に籠って「チャンスがない」はないですね。

ijin さん

こんばんは。

シロガシラはこちらではどこにでもいるありふれた鳥です。
そんなわけで、普段はあまり見向きもされないのですが、
お食事シーンは別のようで、三脚組みが木の傍で待機していました。
私はというと、シロガシラの動きに合わせ、手持ちで撮影。
そのほうが自由にアングルを選べるので、好都合です。

木の実といえば、サクランボを食べに野鳥が来るかどうか、
今年の春、ijin さんが実際足を運ばれたことを思い出しました。
私の写真のせいで、無駄足を運ばせてしまったようで、
申し訳ありませんでした。

お元気になられたら、チャンスはきっとやってきますよ!
寒さが厳しくなってきましたので、健康には十分お気をつけください。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR