FC2ブログ

山頂から見た花火

花火を撮りに行きたい。
しかし、場所取りをしなければならない上、混雑が予想されるので、
当日直前までどこにするか決めかねていましたが、
結局、標高1000メートルの山頂を撮影場所に選びました。

予想に反して、山の上も花火を見ようと集まった人々で混雑していましたが、
満天の星の元、山を吹き抜ける風は実に心地よく、
楽しい夏のひと時を過ごすことができました。

山頂から見た花火
D600、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS3、±0EV、300mm、ISO100

山頂から見た花火(1)
D600、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS2、±0EV、300mm、ISO200

山頂から見た花火(2)
D600、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS2、±0EV、300mm、ISO200

山頂から見た花火(3)
D600、TAMRON SP70-300mm(A005)、F9、SS2、±0EV、300mm、ISO200

撮影場所:大屯山
スポンサーサイト



コメント

素晴らしいです。

わあ~!
素晴らしいです。山の上からの花火撮影、大成功ですね。とっても美しいです。
今の時期、花火の写真はよく見ますが、殆どが花火の美しさだけを撮ったモノ…。
ネボトケさんは街明かりの煌めきと、川面に映るきれいな色も含めて素晴らしい花火撮影をなされましたね。
この美しさは、花火の写真としてわたしの心に染みこみ、ズウッと印象に残る作品だと思いました。
素晴らしいお写真をありがとうございます。♪

ひかる さん

ひかるさん、こんばんは。
人より早く行って場所取りする根性もないし、何より人ごみが苦手なので、
必然的に山の撮影現場に落ち着いた、というのが事の真相なのですが、
花火が見られる上、週末とあって、山はすごい人でした。
それでも、毎年交通規制区域が設けられるほど混雑する町に比べたら、
道中渋滞もないし、着いてからものんびりしたものでしたが、、、

今回の撮影場所は例のよく夕日を撮影している山です。
同じ場所から日の出も見られる見通しのいい独立峰なので、
花火も見えるだろうと、出かけていったのですが、
300mmの望遠でも足りないほどの遠さでした。

>この美しさは、花火の写真としてわたしの心に染みこみ、ズウッと印象に残る作品だと思いました。

うれしいお言葉、ありがとうございます。
とても励みになりました!

ネボトケさん

花火は見上げるものと思い込んでいましたが・・・・
山頂から見下ろす花火は美しさに斬新さも加わり
また格別ですね
登った者だけが見ることの出来る素晴らしい光景ですね

一枚目の滝のような花火は
三枚目に薄っすら見える奥の橋から流れ落ちているのでしょうか?
これはかなり面白そうですね
目の前で見てみたいですよ!!

花火に染まった水面もとても綺麗ですね

今まで見たことのない花火を楽しませていただきましたよ
ありがとうございます!!!

No title

こんばんは。

1枚目から「うわ~・・・」と言ってしまいました。
川沿いの街灯と街の灯も花火を引き立てて
いるのでしょうか。
花火色に染まる川も見ごたえがあります。

星空の下、吹き抜ける風を感じながらの
山からの花火、最高ですね!

見たことのない素晴らしい花火写真、
ありがとうございました。

toshiさん

こんばんは。

私もずっと花火は見上げるものと思い込んでいました。
できれば目の前で見たほうが迫力があって、素晴らしいのでしょうが、
人ごみが苦手なものですから、それを避けるように山へ向かいました。
見下ろすように撮った花火の写真があまりないことも知っていたので、
うまく撮れたら、面白い写真になるはずだという期待もありましたが、、、

おっしゃる通り、1枚目の写真は奥の橋から流れ落ちています。
遠くからなので、撮影当日はどんな状態かはっきり見えず、
帰宅後PCのモニターで拡大して初めて、どんな花火なのかわかりました。

本当の意味で、花火を楽しみたいと思ったら、やはり近くで見るに限ります。
でも、夜景の一部と考えれば、それなりに楽しめました!
コメント、ありがとうございます。とても励みになりました♪

季節がわり さん

こんばんは。

下からだと、人ごみにまみれて花火を待つことになりますが、
山頂にある見晴らしのいい展望台からだと、眼下に広がる夜景を眺めながらなので、
待っている時間はあまり苦痛ではありませんでした。
まあ、日の出を待つときのようなワクワク感はありませんでしたが、
打ち上げ時間は20分だけなので、時間が迫るにしたがって、
徐々に気合が入ってくるのを感じました。

今回は傑作を撮ろうという意気込みより、絵になる写真が何枚か撮れたら、
というささやかな期待のほうが強かったです。
なにしろ遠く離れたた山の上からですから、、、

うれしいコメント、ありがとうございます。
頑張って撮った甲斐がありました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR