FC2ブログ

五色鳥と山娘

ゴシキドリ(写真上)とヤマムスメ(写真下)はともに台湾の固有種で、
人里近くでごく普通に見られるありふれた鳥です。
しかし、カラス科のヤマムスメは気性が荒く、先日私は背後から頭を襲われました。
どうしてこのような攻撃性のある鳥を国鳥に選んだのでしょうか。
私だったら、間違いなく愛嬌のあるゴシキドリに一票投じます。

ゴシキドリ
D7000、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F4.5、SS1/125、±0EV、300mm、ISO1600

ヤマムスメ
D7000、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/800、+0.3EV、300mm、ISO800

撮影場所:陽明山
スポンサーサイト



コメント

ゴシキドリ

ネボトケさん♪
おはようございます(*^^*)

どちらもネボトケさんのblogに登場している鳥ですね!!今度は、わかりました(笑)
ゴシキドリ、この前は木の穴から顔だけでしたね♪
可愛いです(*^^*)
私もゴシキドリに1票(笑)
ヤマムスメって、人間に攻撃したりするですね。びっくり!!

ももいちごさん

おはようございます。

名前、覚えてくださって、ありがとうございます。
木の穴から顔を出している所も可愛かったですが、
このように木につかまっている様子も可愛いでしょう!

この子、まだ今年生まれたばかりの若鳥なんですよ。
羽も生え揃っていなくて、どことなく幼げだと思いませんか?

この日は木の穴に首を突っ込んで、虫を探していました。

ヤマムスメは普段あまり人を攻撃しないのですが、
この日はたぶん気が立っていたのでしょうね~
私を襲った後、カマキリやら蜂の子を食べていたので、
お腹がすいていたのだと思います(笑)

コメント、ありがとうございます。

2鳥

ゴシキドリは眼がやさしいですね。
眼は口程に物を言い・・

ヤマムスメさん 
優しい名ですが、お転婆娘。
ネボトケさんを襲うとは許し難し。

されど、国鳥となれば、口を控えまます。

写真が何時も綺麗です。

ijin さん

こんばんは。

このゴシキドリ、まだ幼鳥と思われます。
毛が生え揃っていない上、幼さがまだ残っていますから。
木の穴に顔を突っ込んでいるので、巣作りをしているのかと思ったのですが、
あとで写真を拡大してみたら、どうやら昆虫を探しているようでした。

ヤマムスメはおっしゃる通り本当にお転婆娘です。
人怖じしないので、カメラマンにとっては有難いモデルなのですが、
機嫌を損ねさせてしまうと、今回のように痛い目にあいます。

>されど、国鳥となれば、口を控えまます。

うーん、さすがijinさん。物事の道理をよくわきまえていらっしゃいます。
確かに外国の方にキジの悪口を言われたら、いい気はしないですね~
コメントをお読みし、ちょっと軽率だったかな、と反省しているところです。
コメント、ありがとうございました。

おはようございます

ヤマムスメ、カラス科だけあって見た目はカラスですが、

黒いよりも、こちらの方が優しいそうに見えますが

気性が荒いっていのは体の色せいでしょうかねえ、黒い方が人間だって落ち着きますね(笑)

犬山にゃん太郎さん

こんにちは。

優しそうに見える人ほど、根は悪かったりします。
外見に騙されてはいけません(笑)

警戒心がそれほど強くないので、かなり近づいても逃げません。
今回はそれが災いしたのかもしれませんね~
彼らにとっては、私はやはり邪魔な存在ですからね。

それと、この鳥、こう見えてけっこう人情(?)があります。
自分の子供でなくても、雛の世話をしたりします。
その点、私たちも見習わなければなりませんね!

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR