FC2ブログ

山頂の夕焼け(後)

山頂の夕焼けを撮影すべく、これまで何回この場所を訪れたことか。
霧や靄に阻まれ、無駄足となってもめげることなく通い続け、
今回ようやくその執念が実りました。

山頂の夕焼け(3)
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F11、SS1.6、±0EV、28mm、ISO100

山陽の夕焼け
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F9、SS1.6、±0EV、28mm、ISO100

山頂の夕焼け(2)
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F11、SS3、±0EV、28mm、ISO100

山頂の夕焼け(3)
D7000、AF-S DX NIKKOR 10-24mm f/3.5-4.5、F8、SS10、±0EV、10mm、ISO100

撮影場所:大屯山
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは♪
素晴らしい夕焼け色ですね~!
あまりの美しさに魅入っています。
このお山はすでにネボトケさんのお写真で何回となく拝見していますが、今回は最高の美しさですね。
撮っていてワクワクしたことでしょう!
空の色はまるで水彩画のような美しさ、手前の草原は夕陽に輝き、遠くの山の連なりは墨絵のようです。
最後は街の灯が瞬きはじめて、風のある草原はまだ明るいのに向かいの山はシルエットとなり、
暮れていく様が美しいです。
何回も通った甲斐がありましたね。
遮るモノのないこのような所は夕陽を撮るのに絶好のポイント、羨ましいほどです。

山頂の夕景

山頂の夕景。
きれいに仕上がりましたね。
満足ですね。

一番下は光が下って、町を煌めさせ、併せて、向こうの山並みも。。

大屯山の標高はどれくらいあるのですか。

ひかる さん

こんばんは。

この山の写真、これまで数え切れないほどアップしました。
霧や霞に度々視界を遮られ、一枚も撮れずに下山することも多く、
写真さえ撮れたら御の字の場所なので、今回は本当にうれしかったです。
いい写真とは言えませんが、撮りたかった写真が撮れて、大満足です。

次の目標は、この場所から日没後の光芒を撮ることです。
これも条件が揃わないと、なかなか撮れない写真なのですが、
何とか9月までに目標を達成したいと思います。

この場所、本当に何度行っても素敵な場所です。
特に、夏場缶ビールを飲みながら、夕日を眺めるのは最高です。
ただ、冬は遮るものがない分、かなり寒いので、大変ですが、、、

コメント、ありがとうございます。

ijin さん

こんばんは。

今回の写真は個人的に撮りたいと思っていたものなので、
出来はともかく、とても満足しています。
また、目標をひとつクリアーでき、達成感でいっぱいです。
ただ、今年は例の緑の藻が一面に生える岩場での夕日がいまいちだったので、
その点、ちょっと悔やまれますが、ここまでのところ概ね満足しています。

あとは今年のテーマである花と野鳥を撮り続けること。光芒の写真を撮ることなど、
目標が残されているので、少しずつ達成できたらと思っています。

ところで、大屯山ですが、標高は千メートルちょっとあります。
車で山頂まで乗り付けられるので、車さえあれば便利な所と言えます。
バスで途中まで行けることは行けますが、そこからの登りはけっこうきついので、
やはり車なりバイクなりで行ったほうが便利です。

コメント、ありがとうございました。

ネボトケ さん

前編に続き美しい夕景ですね
諦めずに何度も足を運んだネボトケさんの
粘りと努力の賜物ではないでしょうか!?
本当に良かったですね
僕もこんなに素敵な夕焼けを見ることが出来て
とても嬉しいですよ

今まで空を染めていた太陽からバトンは引き継がれ
街は灯りを灯し始める
時間の流れと共に山は色彩を失い
シルエットへとかわりゆく

夕焼けも街の夜景も楽しめる贅沢な撮影ポイントですよね!!!

toshiさん

そうですね!ここは夕景の後夜景を楽しめるのがいいです。
それと、同じ場所から日の出も撮影できるんですよ~
ただ、撮影スポットに乗れる人数が限られているので、
かなり早めに行かなければなりませんが、、、

人生、諦めずに続けていれば、いいことがあるものですね。
もちろんうまくいかないことのほうが多いですが、
そんな簡単に欲しいものが手に入ったら、感動がないでしょうから、
むしろ今回のように焦らされたほうがいいのかもしれません。

でも、toshiさんのようにバイクで往復5、6時間もかけてだめだったら、
とっくに諦めていたと思います。
私もそれぐらいの情熱と根性があったら、もう少し違った風景写真を撮れるのですが、、、
コメント、ありがとうございます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR