FC2ブログ

清流

都会の喧騒を離れ、せせらぎや滝の音を聞きたくなることがあります。
疲れた心を癒す自然の力がそこにはあるような気がするからです。

この日、私は小さな滝つぼのそばに一人佇んでいました。
そして、普段は見向きもしないクモさえも美しく見える清流の不思議な力に癒され、
闘いの舞台がある都会へと再び戻りました。

清流
D7000、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F8、SS1/800、-0.3EV、300mm、ISO400

撮影場所:大屯瀑布
スポンサーサイト



コメント

おはようございます(*^^*)

ネボトケさん♪
おはようございます(*^^*)

自然には、そんな大きな力がありますよね☆
でも、感じる心がなければ、それを受けとることができないと思います。
せせらぎの水の音のや鳥のさえずり(蝉の鳴き声) がBGMとなり、森に木々にすっぽり包まれている感じがします。癒され元気をもらうことができます(*^^*)

今日も1日ファイト~p(^-^)q

蜘蛛は自然の生き物

以前、確か、滝つぼの傍に。。。何やら想いがけない被写体をとりましたね?

自然が好きな人に自然が贈り物を呉れる。

もっと自然の中に身を置かないと、自然の恵みに出逢えないのでしょうね。

No title

以前、大きい公園の人工滝の脇にある木陰で
じっと滝を見てシャッターチャンスの狙っている人を見ました。

今となっては何を撮っていたのか思い出せませんが、そんな光景だけが記憶に残っています。

ひょっとして、ネボトケさんと同じだったのかもしれません。
僕は相変わらず、カメラを持っていると考えるより撮る!そんな性格なってしまってますわ。
ゆえにじっと風景は眺めてないかもしれません(><);

No title

こんばんは♪
滝の音はすべてを忘れて自分の心を解放出来るような気がします。だからわたしは滝を撮ることが好きです。
このクモは細い草の葉影でジッとして、そこにまるでスポットライトがあたっているようなマルボケが二つ、
本当は滝の音があるのでしょうがとても静かな雰囲気を感じます。
↓ のサクランボの写真はきれいな色で美しかったですが、このような静かな写真も素晴らしいですね。

ネボトケさん

滝もそうですが
海や湖や川など
水の流れる音や波の音が聞きたくて
学生の頃は一人で単車で出掛けていましたよ
なのでネボトケさんの心境がよくわかる気がします

普段は近寄りがたいクモですが
ネボトケさんの手に掛かれば芸術品へと変わってしまうんですね!!
ひかるさんも仰っているようにスポットライトを当て
その輪郭をハッキリと浮かび上がらせているようですよ!!

ももいちごさん

おはようございます。
確かに感じる心がなければ、それは単なる音にすぎないかもしれません。
ももいちごさん、BGMとは言いえて妙ですね。
文章をお読みし、風景が頭に浮かんでくるようです。
ももいちごさんもきっと感じる心の持ち主なんでしょうね。

感じられる人は感じない人より自然から得るものが多いです。
また、癒されると同時に、心も豊かにまります。
街でばかり活動している人は、ストレスを解消する術は知っていても、
本当の意味で心を豊かにする術をあまり知らないような気がする今日この頃です。

蝉の鳴き声ですか。いいですね~
こちらでは夏山全体に響き渡るほどのヒグラシの大合唱を聞くことができますよ!

早速のコメント、ありがとうございます。

ijin さん

おはようございます。

ijin さんがおっしゃっているのは、たぶん池畔のトンボではないでしょうか?
さざ波が立つ池畔の石に止まっているトンボをシルエットにして撮った写真。
ijin さんにうれしいお言葉をいただいたこと、今も覚えています。
今回の写真はあのトンボを撮影したのと同じ場所で撮ったものです。

自然は確かに素晴らしいです!
心身ともに健康になれるのは、自然あふれる場所をおいて他にありません。
確か、ijin さんも以前避暑地で静養を兼ねてひと夏を過ごされましたよね。
その時、おそらく自然の恵みをたっぷり受け取ったのではないでしょうか。

最近時間がない上、天気も安定しないので、なかなか郊外へ行けずにいますが、
チャンスがあったら、また自然の音を堪能したいと思っています。

コメント、ありがとうございました。

犬山にゃん太郎さん

おはようございます。

そうですか。でも、その方は私とちょっと違うかもしれませんね。
私は感じたものがあると、すぐシャッターを押すタイプなので、、、
もちろん鳥を撮る時はシャッターチャンスを狙いますが。

この日は滝つぼに先着の方がいて、三脚を使って滝の流れを撮っていました。
私はしばらく景色を堪能した後、偶然見つけたこのクモを被写体に選び、
滝の泡沫を背景に連写でパチリ。鳥を撮る要領です。

大山にゃん太郎さんは見たものをどんどん撮るタイプですからね~
私は感じないと撮れないタイプなので、ある意味うらやましいです。

感想を分かち合ってくださり、ありがとうございます。

ひかる さん

おはようございます。

そうですね。確かに大自然の前に佇むと、すべてを開放したくなりますね。
ひかるさんが撮られる滝のお写真、私は大好きです。
私も今年チャンスがあったら、一度は滝の写真を撮ろうと思っています。

実は、この玉ボケ、かなり狙って撮影しました。
滝の泡沫が飛び散る所を背景に選ぶと、丸ボケが発生しやすいのですが、
連写で撮っても、なかなかクモと重なってくれないので、何度も取り直し。
幸いクモがじっとしていてくれたので、ゆっくり撮ることができましたが、
鳥だったらこうはいきませんでした。
たまにはこういう考えながらじっくり撮る写真もいいものですね~

コメント、ありがとうございました。

toshi さん

おはようございます。

toshi さんはアウトドア派ですからね。
今でもバイクで遠征するくらいですから、容易に想像がつきます。

かく言う私も、学生時代は山といわず海といわず、出かけていました。
本格的な登山をしたこともあるし、青木が原の樹海を探検したことも。
海へ行くときは、もっぱら釣りです。
簡易テントを海辺に設置し、そのまま一泊なんてこともざらでした。
好きだったのは西湘や真鶴の海。人が少なく景色もいいので、
自宅から少し遠かったですが、よく通いました。

>ネボトケさんの手に掛かれば芸術品へと変わってしまうんですね!!

うれしいお言葉、ありがとうございます。とても励みになりました。

No title

こんにちは^^

ちょっぴり疲れちゃった時って、
自然の中に行きたくなりますよね。
せせらぎの音や、鳥の鳴き声など、
その中にいるだけで本当に落ち着きます。
うちの地元は田んぼがあるので、
よくそこでぼーっとしてます。
やっぱり自然は良いものです。

↓のさくらんぼ、食べたりしませんよ~笑
鳥が食べてるところを見れたらなぁ♪
なんておもっただけですよ~
…ほんとですよ?笑

ひろ さん

こんばんは。

ひろさんも自然が好きだったんですね。
そう言えば、前回の旅行は四国でしたよね~
桂浜で聞いたさざ波の音は格別だったのではないですか!

私の場合、毎日コンクリートに囲まれて暮らしているので、
自然への憧憬は年々強くなる一方です。
でも、不思議と田舎に住みたいと思わないんですよね~
都会のほうがやはりおいしいレストランが多いですから、、、

↓で、ひろさんに、サクランボ食べたいんですか
なんて冗談言いましたが、
実は、食い意地が張っているのは私のほうなんです。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR