FC2ブログ

獲物を狙う鋭い眼光

獲物を狙う鋭い眼光
D7000、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED+KenkoPRO300、F6.3、SS1/80、±0EV、420mm、ISO1600

撮影場所:植物園

ヒメマルハシが餌を探しているところに偶然遭遇。
これまでにも何度か撮影機会がありましたが、
こんな目の前で撮影したのは今回が初めてです。

木陰を好む上、常に動き回っているため、
ブレずに撮るのが難しい鳥なのですが、
何とかレンズに収めることができ、よかったです。
スポンサーサイト



コメント

No title

鋭い眼光ですね。怖いくらいです。
暖かくなった頃から、庭の木々に小鳥が遊びに来ます。
餌付けしようかな~、なんて思いますが、やはり自然界の野鳥を撮ってこその醍醐味ですね。
で、撮る腕もないしレンズもないし、なんて言い訳をしています。
鳥を撮るのは、わたしにはまだまだのようです。

冬苺さん

こんばんは。

いつも思うことですが、庭に小鳥が遊びに来るなんて
本当に素晴らしい環境にお住まいですね。

餌付けはある程度仕方がないのかなぁと思っています。
こちらでも撮影のために餌付けしている人を見かけますが、
私もたまに便乗させてもらっています。

今回の鳥は移動中偶然発見したのですが、
いつでも撮れるよう条件に合わせてカメラをセットしているので、
シャッターチャンスを逃さずに済みました。

私は手持ちで移動しながら撮影するというスタイルなので、
三脚派の方々よりは鳥に遭遇するチャンスはあると思います。

コメント、ありがとうございました。

ヒメマルハシ

ヒメマルハシ。

知らない名なので検索しました。
普通の表情は可愛いですね。
餌ものの獲得は生死を分ける真剣勝負の行動。
このような表情に変わるのですね。

下のカワセミが綺麗です。
背景が整理されて、色まで着いて絵画のようです。

ご無沙汰しています。
まだ、調子は戻りませんが、暖かいので、
時々出られるようになりました。

No title

ピントが合わされた鋭い目!
鳥ってじっとしているようでじっとしていない、
そんな狙った鳥にピント合わすなんて至難の業です。

そんな苦労でか、この鳥はは
何を狙っているのだろうと想像までしてきました^^

ijin さん

こんばんは。

ヒメマルハシは日本には生息していない鳥ですから、
ijin さんがご存じないのも無理はないかと思います。
私もこちらへ来て初めて見た鳥です。

この鳥は昆虫を餌にしているので、藪の中にいることが多いです。
仮に藪から出てきたとしても、すぐまた藪の中へ消えてしまうので、
ゆっくり撮影できないのが玉に瑕です。

メジロのような可愛い鳥でも、たまに鋭い目つきになります。
目は口ほどにものを言う、とよく言いますが、
鳥にもそれが当てはまるような気がしています。

花のお写真、拝見させていただきました。
ijin さんらしい美しい色合いで、とても素敵ですね!

この季節は気温の変化が激しいので、
どうか健康管理には十分気をつけてくださいね。

犬山にゃん太郎さん

こんばんは。

明るい所だったら、多少動き回っていても
SSを稼げるので、手振れせず撮れるのですが、
この鳥のように木陰にいると、一気にSSが下がってしまい、
たとえ手振れしないようしっかり持っても、被写体ブレに悩まされます。

今回は手振れ補正がないレンズでSS1/80という厳しい状況でしたが、
何とか捉えることができ、ちょっとうれしかったです。
まあ、きれいな鳥ではないので、被写体としては魅力ないのですが、、、

この鳥、昆虫を主食にしています。
春になると、昆虫がわいてくるので、まさに食べ放題です。
この鋭い眼光で素早く獲物を見つけ襲い掛かるところなど、
まさに小さなハンターです。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR