FC2ブログ

力尽きるその日まで

力尽きるその日まで(1)
D7000、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED+KenkoPRO300、F5.6、SS1/250、-1.0EV、420mm、ISO1600

力尽きるその日まで(2)
D7000、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED+KenkoPRO300、F5.6、SS1/250、-0.7EV、420mm、ISO1600

撮影場所:大屯瀑布

この小さなトンボ池には何匹ものリュウキュウハグロトンボが生息しています。
しかし、オスが圧倒的に多いので、数少ないメスをめぐる争いが後を絶ちません。
傷ついた羽は激しい闘いの証でもあります。
私の好きなこのトンボの季節もそろそろ終わりが近づいているようです。
スポンサーサイト



コメント

ネボトケさん

グリーン一色ではなく
ブルーのトンボの背景に
黄色い玉ボケを配置するところがいいですよね

子孫を残す為とはいえ
この美しいトンボが争うというのが
頭の中でなかなかイメージ出来ないです・・・

翅を傷め水面に浮かぶ雄の上を通り過ぎる雌の姿
写真としては勿論素晴らしいタイミング撮れていますが
ネボトケさんの好きなトンボなだけに
撮影していて「よしっ!」と思う反面
遣る瀬無さみたいなものも感じたのではないでしょうか?

toshiさん

こんばんは。

1枚目の黄色い玉ボケは色づいた葉っぱです。
緑一色だった夏から秋へと季節が移った証として
背景にそれとなく入れて見ました。

私も初めは仲良く遊んでいるのかなぁ、
くらいにしか考えていなかったのですが、
傍で観察しているうちにそうではないことに気づいた次第です。

前回撮影に訪れたときは、傷一つない美しい翅だっただけに
今回傷ついたその姿を見たとき、ちょっと感傷的になりました。

ところで、toshiさん、よくご存知ですね。
確かにおっしゃるとおり、水面に浮かぶのが雄で、飛んでいるのが雌です。
闘いに疲れて、普段は降りない水面に力なく浮かんでいる雄の上を
まるでそれを気遣うかのように通り過ぎる雌。
ちょっと珍しいシーンかなぁと思っています。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR