FC2ブログ

源泉の朝

源泉の朝(1)
D7000、AF‐S NIKKOR 18-105mm、F11、SS3、±0EV、18mm、ISO100、ND8とブラックカードを使用

源泉の朝(2)
D7000、AF‐S NIKKOR 18-105mm、F16、SS2、±0EV、18mm、ISO100、ND8とブラックカードを使用

源泉の朝(3)
D7000、AF‐S NIKKOR 18-105mm、F22、SS1、±0EV、18mm、ISO100、ND8とブラックカードを使用

撮影場所:陽明山
スポンサーサイト



コメント

ネボトケさん

この景色にこの空の色
ネボトケさん これはいけないですね
この写真を見てしまったら
次に撮影に出かけても綺麗な景色を見ることがあっても
感動が薄れてしまいそうですよ

姿を見せ始めた太陽
灯りを消しまだ陽が当たらぬ中央付近の大きな橋
最高のロケーションで最高の日の出ですね

今回もブラックカードを使用されていますが
大変興味を持ってしまいました
「黒い厚紙をレンズの前にかざすだけ」と聞くと簡単そうにも思えますが
実際はその加減がとても難しそうですね

toshi さん

こんばんは。

ちょっと褒めすぎですよ~
正直な話、 toshi さんの撮られた高原の写真のほうが
この何倍も素敵だと思います!
もしこの場所で雲海でも発生していたら、話は別ですが(笑)

実は、撮影当日ちょっと寝坊してしまい、
暗いうちに現場に着くことが出来ず、
到着した時は、すでに東の空が白み始めていました。
1枚目は到着早々撮影したものです。

ここは見晴らしがいいので、大好きな場所なのですが、
3、4人しか乗ることのできない小さなテラスなので、
できれば早めに行って場所取りをしたほうがいいです。

ブラックカードはレンズの前にかざして使うのですが、
今回の場合だったら、手前の山々が黒つぶれしないよう、
SSを下げて露出を調整し、その分露出オーバーになった空を
黒い厚紙でかざし、露出のバランスを取ります。

SSが3秒だとしたら、2、5秒ぐらいかざす感じでしょうか。
ただ、その間小刻みにカードを振っていないと、
カードのふちの当たった部分が影として残ってしまうので、
その加減がけっこう熟練を要します。
チャンスがあったら、toshi さんもぜひ試してみてください。

コメント、ありがとうございます。

No title

これは温泉かなッ!

湯気と日光の光の色温度がなんともTHE朝ッというナイスショットであるものです。


わたし、朝の色が子供の頃大嫌いだったものです。
学校が苦痛で苦痛で・・・朝=登校というイメージ。

でも、こうして鮮やかな朝を拝見させていただくと、朝の色もいいなッと。

これからもっと寒くなって、そうして早起きすると薄紫色の空に出逢えるものですね。

AUTOモードで撮影すると、どうしても肉眼で見える色あいと少し違ったりするものですが、この写真はわたしの知るまぎれもない[朝]であるものですッv-283

志村ゲンさん

志村ゲンさん、こんばんは。

この撮影現場へはこれまで何度も通いましたが、
ここから眺める日の出は何度見ても素晴らしいです。

ただ、当時使っていたレンズは逆光に弱く、レンズ買い増しを余儀なくされましたが。
写真にこると、いわゆるレンズ沼にはまってしまい、散財の原因となります。

嫌なものというのは誰にでもあるもの。
私は縛られるのが嫌なので、いつもふらふらしています(笑)

ところで、風景はオートよりやはり絞り優先で撮影したほうがいいと思います。
というか、私の場合、オートは使ったことがなく、動き物さえ絞り優先ですが、、、

いろいろ感想を分かち合ってくださり、ありがとうございます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR