fc2ブログ

ヒグラシの住む森

ヒグラシの森(2)
D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F5.6、SS1/80、+0.7EV、300mm、ISO800

ヒグラシの森(1)
D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F5.6、SS1/250、+0.3EV、300mm、ISO1250

撮影場所:大屯山
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさん、おはようございます。

これはヒグラシですか。

まだこちらではあのカナカナという声を聴きません。

あの声が聞こえると、あ~夏が来たなと思います。

大きな玉ボケが煩悩というか魂のように思えます。

いい写真ですね!

No title

おおきなタマボケの中の蝉、
こんな写真でお話しが出来そうな…。
もうすっかり夏ですね。
このような写真を撮りたいです。

タッケさん

こんばんは。

この山はいろいろなセミの競演を聞くことができます。
しかし、その中でとりわけ勢力が強いのはヒグラシで、
その鳴き声たるや、森全体に響き渡るほどです。

大きな玉ボケが出るよう、いろいろ角度を変えて撮りました。
木がうっそうと生い茂り、あまり日が差し込まない森林なので、
ちょっと苦労しましたが、いい感じで撮れて満足です。

>大きな玉ボケが煩悩というか魂のように思えます。

タッケさん、ちょっと大げさですよ~
でも、そう言っていただき、写真に新たな価値が生まれたようで、
うれしいいです~

コメント、ありがとうございます。

ひつじ草さん

こんばんは。

こちらは夏本番、連日30度を超える真夏日が続いています。
暑くなるに従い、セミの数も増し、この森はセミ山と化しています。
始めてこの森でセミの大合唱を聞いたとき、
そのあまりの迫力に、圧倒されたぐらいです。

>おおきなタマボケの中の蝉、
>こんな写真でお話しが出来そうな…。

ひつじ草さんらしいコメントですね~
ひつじ草さんだったら、どんなお話をなさるのか
とても興味あります!!

セミの写真、今年はこれで2回目なのですが、
前回のはアップしませんでした。
今回のよりクリアーに撮れてはいたのですが、
なぜか感じるものがなくて、、、

今回は玉ボケのせいか、多少手振れ気味ではありますが、
何か訴えるものを感じます。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR