FC2ブログ

アマサギの晩餐

アマサギの晩餐(1)

アマサギの

アマサギの晩餐(3)
D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/1600、+1.0EV、300mm、ISO400

撮影場所:基隆河
スポンサーサイト



コメント

素晴らしい!

金色に輝く水面に映るサギの姿

素晴らしいの一言です

これはもう芸術写真ですね!

感服致しました

No title

おはようございます。

素敵な写真

こんな光景見てみたい!
こちらはサギの姿も殆んど見られなくなりました。

冬までお預けかなぁ?

お見事!

タイミングが合わなければ、全てなし。
タイミングを適格に捉えるのは経験と技術。
加えて夕日は幸運。

全てが揃って見事な3部の組写真。

No title

こんばんは^^

夕日がとても綺麗。
そんな中で、こんな風景を写し取ることができるなんて。
さっすがネボトケさんですね!!

野生って、聞いただけでは残酷に見えるのに、
こうやって作品になると、それだけで美しい。
そう考えると、不思議ですね^^

タッケさん

こんばんは。

最高級のほめ言葉をいただき、
穴があったら、入りたい気持ちです~

まだ試行錯誤の段階で、とてもそんなレベルではないと思いますが、
タッケさんのコメント、とても励みになります。

写真の出来はともかくとして、
目指している「一瞬の美」を切り取ることはできたかなぁと思っています。

コメント、ありがとうございました。

Magdalena さん

こんばんは。

そちらでは冬にならないと、サギはやって来ないんですか?
こちらはこの時期あちこちでサギが舞うのを目にします。
特に、この時期はアマサギが多いです~

この場所は二本の河が合流する地点で、
今の時期、その合流地点の正面に夕日が沈みます。

ですから、夕日の撮影をしながら、もう一台のカメラで鳥の撮影をする
というのがここでの私の撮影スタイルです。

コメント、ありがとうございました。

ijinさん

こんばんは。

確かにタイミングは大切ですね~
これまで何回もそのタイミングを逃してきたので、
以前よりはだいぶ反応が早くなりました。

でも、まだまだ無駄な動きが多いので、
もっと経験を積む必要があると思っています。

いつも素敵なお写真を撮られるijinさんにそう言っていただき、
ちょっと気恥ずかしいですが、正直うれしいです。

コメント、’ありがとうございます。

ひろさん

こんばんは。

さっすが、なんて言われると照れてしまいます~
自分の感性のおもむくままに撮った一枚です。

ひろさんの写真のほうがいろいろな試みがあって
見ている人は面白いのではないかと思いますよ!

私は最近ちょっとマンネリ化しているきらいがあります。
ひろさんを見習って、新しい分野を開拓しなければ
と思いつつも、行動に移せずにいます。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR