FC2ブログ

睡蓮とシラサギ

睡蓮とシラサギ(1)
D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/500、+1.7EV、300mm、ISO400

睡蓮とシラサギ(2)
D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/160、+1.3EV、300mm、ISO100

睡蓮とシラサギ(3)
D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/800、+1.3EV、300mm、ISO400

撮影場所:陽明山前山公園
スポンサーサイト



コメント

ネボトケさん

これは見たことの無い組み合わせですね!!
キラキラ輝く水面に顔を出す幾つものスイレン
それだけでも贅沢な写真なのにシラサギまで
いるんですからね・・・・

ひとつ思ったのですが
コレだけ光りのある場所で写すシラサギって
めちゃくちゃ難しくないですか?
シラサギだけを見ても光りの当たる部分と
当たらない部分があるのに
飛んだり潰れたりしていないですよね!!
僕は露出でよく泣かされるもので・・・泣

No title

こんばんは^^

白鷺と水連…
とても不思議な組み合わせですね…
なんだか幻想的で、胸がきゅってなりました。

No title

こんばんは。

実は、私にとっても初めて見る光景でした。
蓮とシラサギの組み合わせは撮ったことがあるのですが、、、

初物というのは、うれしいものですね~
特に、全く期待していなかった時など
少年のようにはしゃいでしまいます!

>コレだけ光りのある場所で写すシラサギって
>めちゃくちゃ難しくないですか?

おっしゃる通りこの日はかなり光が強かったです。
おまけに、逆光でしかもシラサギが絶えず動き回っていたので、
シラサギの目にピントがいくことは最初からあきらめました。
そこで、脇役のスイレンが光り輝くよう露出を設定したら、
このような写真になったというわけです。
ですから、結果オーライというこになりますね~

コメント、ありがとうございます。

ひろさん

こんばんは。

>なんだか幻想的で、胸がきゅってなりました。

確かにあまり見たことがない光景ですよね~
でも、胸がきゅってなるのは、
ひろさんの感性が強すぎるからかもしれませんね。
ブログのタイトルに「感性のおもむくままに」と付けた割りに
感性があまり強くなく、この日は少年のようにはしゃいでばかりいました。
少しひろさんの感性を分けて欲しいです。

コメント、ありがとうございました。

No title

こんばんは♪
これは難しいです。とても私には撮れないでしょうね。
光る水面と白い鳥、これだけでわたしは白トビするだろうと諦めてしまいます。
最近何を撮っても上手く撮れなくて、泣き、です。

ひつじ草さん

こんばんは。

技術とセンスの両方を兼ね備えたひつじ草さんに、
撮れないなんてことは絶対にないと思います。
ただ、そのチャンスがないだけかな、と。

ひつじ草さんは自分自身への要求が高いから、
なかなか妥協できないだけではないでしょうか?
私なんか妥協ばかりしています。
もっとも要求できるほどの腕がないというのもありますが。

今はいろいろ試している段階なので、
失敗してもあまり気になりませんが、
ひつじ草さんのレベルになったら、そうはいかないのかなぁ~
と勝手に想像しています。

コメント、ありがとうございます。
Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【睡蓮とシラサギ】

D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/500、+1.7EV、300mm、ISO400D7000、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/160、+1.3EV、300mm、ISO100D7000、TAMRON...
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR