FC2ブログ

哀愁

時間と条件さえ許せば、山か海へ写真を撮りに行くのですが、そうでなければ、近くの川岸で済ませます。
しかし、護岸がすべてコンクリートで固められた都会の川は温もりを感じさせず、哀愁さえ漂っています。
写真を撮ること自体に癒しを求めているせいか、都会の風景はあまり私にニッコリとは微笑んでくれません。

哀愁(1)

哀愁(2)
D750、AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED
哀愁(3)
OM-D E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

撮影場所:大稻埕
スポンサーサイト



コメント

No title

哀愁漂う夕景嫌いじゃないぞ^^

素敵だなぁ(#^.^#)

カメラをカメラで覗く
このお写真もいいなぁ^^

デコさん

夏真っ盛りのこの時期、哀愁の二文字は相応しくないです。
もう少し夏らしい明るい写真を撮りたいのですが、、、
でも、デコさんのコメントを読んで、少し救われました。

実は、先日同じ場所で雲が真っ赤に燃える絶景が出現しました。
当日の午後は炎天下スポーツ仲間とグランドで汗を流したので、
ヘトヘトになってしまい、夕焼けどころではありませんでした。
いつも巡り合わせが悪いんですよね〜
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR