FC2ブログ

一葉蘭

一葉蘭は標高1500〜2500mの日差しがあまり射し込まない崖の斜面などに自生しています。
以前、乱獲によって野生の一葉蘭は急激に減少し、一時期絶滅の危機に瀕していましたが、
ワシントン条約によって、国際取引が禁止され、危機的状況を脱することができました。
しかし、群生地は人が近づけないように囲いがしてあり、今でも保護の対象となっています。

一葉蘭(1)

一葉蘭(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:阿里山
スポンサーサイト



コメント

No title

めちゃくちゃ綺麗~~
神秘的な蘭ですねぇ

もちろん初見ですが

山には高山植物など
知らない可愛らしい花達が咲き乱れてるんでしょうね(#^.^#)

デコさん

この花を見た時、カタクリを連想しました。
色も形もちょっと違うのですが、
寄り添うように群生しているところが似ています。

桜が満開の時期、山の斜面でひっそりと咲く様は、
実に可愛らしく、当日は角度を変えて何枚も撮りました。
日差しをたっぷり浴びた桜も美しいですが、
それとは対照的に木陰で咲く花もいいものです。

No title

こんばんは。
これは美しい蘭ですね。
今は保護対象になっているのですか。
この花を見たものは虜になりそうです。
盗掘も今まであったから保護しているんですね。
山荘は現地で見るのが一番美しいですね。
紹介ありがとうです。

さゆうさん

さゆうさん、おはようございます。
この蘭はヨーロッパで人気があるそうです。
育てるのはけっこう気を使うようですが、
好きな人はそれでも欲しいのでしょうね〜
私はそこまで植物に手塩をかけたくない性質なので、
蘭は水をあまり必要としない種類のを買います。

>この花を見たものは虜になりそうです。

カタクリもそうですが、可憐な花に共通する魅力ですね。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR