阿里山の夕日

二日目は好天に恵まれたのが逆に災いし、夕焼けが期待できない天気となりました。
こんな日はブルーモーメントが美しいのですが、当日はなぜか「花より団子」の気分で、
日没を見届けるや、早々に三脚をたたみ、夕食を食べに行ったのでした。

阿里山の夕日(2)

阿里山の夕日(1)
D750 、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影場所:阿里山
スポンサーサイト

コメント

No title

素晴らしいですねぇ(#^.^#)

夕陽が沈む前は木々が夕陽で染まり
落ちる頃には元の色に

この違い美しい~

たまには花より団子もよろし(笑)

No title

こんにちは。
今日の夕日の絵が美しかったですねー。
手目の樹の葉の色も良く出て素晴らしいです。

デコさん

写真はアップしませんでしたが、近くの木に止まっていた鳥も夕日色に染まっていました。
秋の夕日がどこか物悲しいのに対して、春や夏の夕日は見ていて元気をもらえる気がします。
徐々に西の空に傾く太陽を見ていると、よーし、明日も頑張るぞ!とそんな気持ちになります。

>たまには花より団子もよろし

食堂が夜早く閉店するので、ゆっくり食事したいと思ったら、早めに食事を始めることになります。
実は、当日朝からろくなものを食べていなかったので、せめて夕食くらいは美味しいものをゆっくり、、、
そんな気持ちのほうがブルーモーメントを見たいという気持ちより強かった、というのが本音です。

さゆうさん

こんにちは。
今回の夕日は標高が高い山の上から眺めたものなので、見晴らしがよく最高でした。
ただ、森林地帯の比較的開けた場所とはいえ、前方には木々が立ち並んでいるため、
何本かの木々が視界を遮り、撮影の際それらが邪魔になってしまいます。
写真の手前に写っている木々は、そんな邪魔となっていたものなのですが、
手前の木々を浮かび上がらせることで、遠近感を出せるかもしれないと考え、
空は少なめにし、手前の木を構図の中に組み込んだというのがコトの真相です。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR