FC2ブログ

タカサゴマシコ

冬、山を訪れるカメラマンの目的は日の出と雲海、満天の星と相場が決まっていますが、
私は山の野鳥、特にタカサゴマシコが好きなので、まずはその捜索からスタートしました。
しかし、冬場は餌が少ないからか、これまで度々目撃した場所でさえなかなか姿を現してくれず、
現れたかと思ったら、すぐ飛び去ってしまい、シャッターチャンスは非常に限られたものでした。
従って、納得の写真は撮れませんでしたが、とりあえず、会うことができ、よかったです。

合歡山タカサゴマシコ(1)

合歡山タカサゴマシコ(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:合歡山
スポンサーサイト



コメント

ネポトケさん,今晩は。

ベニマシコ・オオマシコとはまるで違う赤色ですね。
矢張り暖かい所で過ごす鳥は色が濃いですね。
綺麗ですね。い~物見せて頂きました。

yatyou1116 さん

本当におっしゃる通りです。私も初めて見た時はびっくりしました。
この世にこんな赤い鳥がいるなんて、ちょっと驚きです。

私は愛嬌があり、好きな鳥はちゃん付けで呼んでいるのですが、
この子の場合は、勝手に「赤ちゃん」と名付けて、呼んでいます。
いつも口の周りに食べ物をつけて、子供みたいなところがあるものですから。

No title

えっマシコって
まだいたんですか( ;∀;)

驚き桃の木山椒の木です^^

綺麗なんだろうなぁ

真っ赤なボディーは縁起がいいですよね(#^.^#)

♪デコ♪ さん

もちろんまだいますよ。こちらでは留鳥ですから、、、
確かそちらは冬南の暖かい所へ渡っていくんですよね!!

>真っ赤なボディーは縁起がいいですよね

よくご存知ですね。こちらでは赤が縁起のいい色と言われています。
だからというわけではありませんが、新年早々この子に会えて、
何だか今年1年いい年になりそうな予感がします(笑)
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR