FC2ブログ

旅の終わりに

旅の最終日はいつものように麓の温泉旅館に一泊し、旅の疲れを癒しました。
と言っても、温泉にあまり興味がない私は、風呂代わりに少し浸かっただけ。
一方、温泉に目がない私の家内は、宿泊中温泉に浸かりっぱなしでした。
そして、この差は温泉の効用としてすぐ現れ、すっかり足の痛みがとれた家内は、
相変わらず足の痛みに苦しむ私とは対照的に、元気に帰途に就いたのでした。
ちなみに、写真は温泉旅館の敷地にいたリュウキュウアサギマダラという蝶です。

リュウキュウアサギマダラ(1)

リュウキュウアサギマダラ(2)

リュウキュウアサギマダラ(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:埔里
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケ師匠さんヤブ遅くにお邪魔してまーッす!お帰りなさいませませ~v-280


ん~、アサギマダラの琉球バージョンが始めてみたものですが、日本に飛んでくるアサギマダラよりも水色の模様が控えめで、なんとなく上品な感じに好印象をもったものです。v-323

こちら大分には姫島なる島があるものですが、そこに飛んでくる無数のアサギマダラはそれはそれは幻想的らしいものです。

わたしは未だに行ってないものですが、来年くらいには行きたいものですv-283

志村ゲン さん

志村ゲンさん、ただいま。
帰宅してかれこれ2週間経ち、忙しい日常生活にも慣れてきました。
のんびりし過ぎると、その後遺症が出るものなのですね(笑)
気持ちを切り換えて頑張らなきゃと思っている今日この頃です。

ところで、アサギマダラの件ですが、
「姫島」「アサギマダラ」で検索してみたら、画像がたくさん出てきました。
数え切れないほどのアサギマダラが乱舞していて、まさにチョウの楽園。
チャンスがあったら、私も一度訪れてみたいと思います。
情報提供、ありがとうございます。

No title

リュウキュウアサギマダラ
覆面レスラー・・・カバマダラのような胴体なんですね
羽はオシャレでシックな色合いです(^^)
そのアンバランスが可愛くて親近感が持てます(^^)

苺ばばろあ さん

この子はカバマダラと同じマダラチョウ族に属するチョウですから、
同じような胴体をしていても不思議ではないです。
それにしても、苺ばばろあさんの観察眼には毎回感心させられます。
私はチョウの魅力は「翅」にあると思っているので、ついそこばかり注意してしまい、
苺ばばろあさんに言われるまで胴体のことには気が付きませんでした。
覆面レスラー)))カバマダラ&リュウキュウアサギマダラ。
これからは私も苺ばばろあさんを見習ってじっくり観察しようと思います。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR