FC2ブログ

長閑な朝のひとコマ

「うまそうな物食べてるな。どれどれ、オイラもひと口味見してみるか」
「おっとっと、危ねぇ、もう少しで落ちるところだった」
そんなセリフが聞こえてきそうな長閑な朝のひとコマでした。

長閑な朝のひとコマ(1)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F8、SS1/500、+0.3EV、300mm、ISO800

長閑な朝のひとコマ(2)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/400、+0.3EV、300mm、ISO500

長閑な朝のひとコマ(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F7.1、SS1/500、+0.3EV、300mm、ISO800

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



コメント

No title

本当に、おっとっとっと ですね
イヌタデのあんなに細い茎に捕まって
美味しいものをいただくんですね
2枚目は、くちばしがもどかしくみえます(^-^)

似た光景

今日は。

今日あ昼間は暖かだったので、住いの周りを散歩。

ナンキンはぜの白い実が、黒い殼を破ってでています。

雀さんが、大勢。
隣はキジ鳩。

キジ鳩さんは体重が有るから。。

>「おっとっと、危ねぇ、もう少しで落ちるところだった」<

付近ではやがて鳥さんの実もなくなります。

長閑な光景は長くは続きません。
御地の鳥さんは幸せです。

鳥さんを予想せず短いレンズで、狙い撃ち。
ネボトケさんのように綺麗に撮れていません。

使えるか不安です。

苺ばばろあ

イヌタデはもともと画材にもなるれっきとした花なのですが
普段はほとんど見向きもされません。
ところが、実が熟す頃になると、スズメが食べにやってくるため、
特に野鳥愛好家の間で注目を集めるようになります。

今回はバンの愛嬌あるシーンをついでに撮影でき、ラッキーでした。
好きな鳥ではないので、あまりレンズを向けることはないのですが、
この日は何か起きそうな予感がし、珍しくその姿を追っていたところ、
ちょうどずっこけてくれたという次第です。
コメント、ありがとうございます。

ijin さん

おはようございます。
そちらでも同じような光景が展開されているのですね。
日差しが温かいと、鳥も活発に活動するようです。
ただ、寒波の影響でこちらも最近寒い日が続いています。
渡り鳥にとっては過ごしやすい気候なのでしょうけど、、、

こちらでは冬になると、実を付ける植物があるので、
今シーズンはそこへ集まる野鳥を撮ろうと思っているのですが、
私が訪れる日、実が熟しているかどうかちょっと心配です。
遠征する場合、撮影日を選べないものですから、、、

そうそう、ijinさんはミラーレスを使われているのでしたよね。
ミラーレス用の望遠レンズでしたら、そんなに重くないと思いますよ。
私の家内は一眼レフは重いからと、もっぱらミラーレスで鳥を撮影しています。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR