FC2ブログ

白線の内側にお下がりください

山へと続く片側1車線の道路を走っていると、サルが突然視界に飛び込んできました。
ハイキングコースならまだしも、車やバイクが行き交う車道に現れるとは、、、
通行中の車の邪魔にならないよう、気をつけながら撮影したとはいえ、
車の運転手から見たら、その日の私はサル同様無謀なヤツに映ったことでしょう。

白線の内側にお下がりください(1)

白線の内側にお下がりください(2)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F8、SS1/400、+1.0EV、300mm、ISO500

撮影場所:陽明山
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさん夕食時にお邪魔してま~すッ!


二枚目の写真に爆笑したものですv-291

お猿さんが徒競走のように構えて、ぷッ!

これは名作になる一枚であるものですv-290

ネボトケさんめがけて体当たりしたのではないかと思ったものですよ~!

ん~、運転手さんと違う意味で無謀だったりしてv-283

No title

お猿さんの仕草が人間的ですね。
ネボトケさん、周りの事は目に入らず
猿さんを撮ることに夢中だったんでしょうね♡
心高鳴らせて(^^)

志村ゲン さん

志村ゲンさん、おはようございます。
実は、撮影当日サルが向かってきたらどうしようかと一瞬考えました。
レンズ越しに目が合ったのを知っていましたから、、、
サルを撮影するのは今回で3回目ですが、
あの鋭い犬歯で噛まれたらと思うと、やはり怖いですよね~

>運転手さんと違う意味で無謀だったりして

望遠レンズで撮影していましたから、写真で見るほど近くないんですよ。
早速のコメント、ありがとうございます。

苺ばばろあ さん

苺ばばろあさん、おはようございます。
そんなことありませんよ~ちゃんと車に注意していました。
ただ、カーブを曲がりきったところだったので、
突然路肩にいるサルと私が目に飛び込んできて、
運転手のほうがびっくりしたかもしれません(笑)
人間に限らず、サルの中にも大胆な輩がいるものですね。
まあ、そのおかげで、今回接近して撮影できたのですが。
コメント、ありがとうございます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR