fc2ブログ

秋山の風物詩(前)

夕日の名所として知られる山のススキが満開になると、昼過ぎから三脚の列が出現します。
この日、私は日没の2時間以上前に山に到着したにもかかわらず、
絶好の撮影スポットは三脚が所狭しと立ち並び、場所取りはすでに完了していました。
仕方ないので、すこし離れた展望台の一角に三脚を設置し、その時を待ったのですが、
足場がいい展望台は三脚組のみならず、スマホ組も入れ替わり立ち代り押し寄せ、
三脚の間から身を乗り出すようにして撮影するため、彼らのスマホが写り込んでしまい、
撮影は度々中断を余儀なくされてしまいました。
春の花見を連想させる混雑は、この時期、山の風物詩となっています。

秋の風物詩(1)
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F11、SS1/125、+0.7EV、28mm、ISO100

秋の風物詩(2)
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F11、SS1/320、+1.7EV、28mm、ISO100

秋の風物詩(3)
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F16、SS5、±0EV、28mm、ISO100、ND400使用

秋の風物詩(4)
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F16、SS5、±0EV、28mm、ISO100、ND400使用

撮影場所:大屯山
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさんヤブ遅くにお邪魔してま~すッ!


ん~、風の谷のナウシカ第二弾!

今までで一番綺麗なススキの撮影であるものだと思います。個人的には一番下のアングルが好みであるものですv-281

「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし
。 失われし大地との絆を結び、ついに人々を清浄の地に導かん。」


ん~、わたしも女性であったなら蒼き衣を纏ってこの黄金のススキに胴上げされたいものですッv-283

志村ゲン さん

志村ゲンさん、おはようございます。
添え書きにも書きましたが、この場所は人気撮影スポットなので、すごい人混みです。
私は人混みが苦手なのですが、桜の季節とススキの季節は毎回我慢しています。

秋の七草の中で、ススキはいちばん存在感があります。
一見雑草みたいで(実は雑草)ありがたみに欠けるのですが、
山一面を覆い尽くしている様は、たくましくもあり、迫力さえ感じます。

>わたしも女性であったなら蒼き衣を纏ってこの黄金のススキに胴上げされたいものですッ

うーん、何だかわかるような気がしますね~
山の上で風になびくススキは、ちょっと幻想的な雰囲気を醸し出しています。
“風の谷のナウシカ”の後編も楽しみにしていてくださいね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR