fc2ブログ

キンバネホイビイ

高山に棲息する野鳥を撮影すため、今回の遠征では望遠レンズを持って行きました。
本日ご紹介するキンバネホイビイは山一帯で見かける極めてポピュラーな鳥ではありますが、
日の出の撮影現場である山頂(3237メートル)に現れた時は、さすがに驚きました。

キンバネホイビイ(1)
D7100、TAMRON SP70-300mm(A005)、F11、SS1/2000、+1.7EV、70mm、ISO800

キンバネホイビイ(2)
D7100、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/800、+1.0EV、230mm、ISO1000

キンバネホイビイ(3)
D7100、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/500、+1.0EV、260mm、ISO1000

キンバネホイビイ(4)
D7100、TAMRON SP70-300mm(A005)、F7.1、SS1/125、+0.7EV、300mm、ISO1600

撮影場所:合歡山
スポンサーサイト



コメント

キンバネホイビイ

今日は。

3237Mまで登山されたのですね。
途中拝見していんませんので。。
どの高さまで、車でこられたのですか。

それにしての今高さ。
高山病に危険もありますね。

そこまで耐えられれば。。この鳥、「キンバネホイビイ」をポピュラーな鳥として見ることできるのですね。

南に住む鳥なが気温が低い高山に住むせいか、些か地味ですね。

しっかり落ち着いた羽色、私ばかりではなく、日本人好みでしょう。
日本の鳥と呼んで違和感がありません。」

合歡山は凄い!

 :ネボトケ 様

 綺麗な台湾の風景を楽しませて戴いています。
前編の「合歡山の旭日」は感動!
富士山のダイヤモンドリングの写真は良く見かけますが将に「合歡山のダイヤモンドリング」です。素晴らしいの一語に尽きる。

 また遡って拝見します。
些か体調を崩しブログUPが滞っていますが近々にUPの予定またお出で下さい。

                ひげ爺 良兵衛

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ijinさん

ijinさん、こんばんは。

実は、宿泊した旅館自体が標高3150メートルの所にあるので、
例の山頂までは登山というより、ハイキングといったほうがいいです。
そうでなければ、ヘッドランプの明かりを頼りに夜明け前登ったりしません。

この鳥はあまり人を怖がらないので、けっこう人気の多い所にも出没します。
今回の撮影場所も山小屋近くで、トリミングなしでここまで大きく撮れました。

>日本の鳥と呼んで違和感がありません。

確かに南方系というより日本の鳥に近い感じがしますね。
この鳥は鳴き声も美しく、撮影しながら心癒されました。
早速のコメント、ありがとうございます。

ひげ爺 良兵衛さん

ひげ爺 良兵衛さん、こんばんは。
今回の日の出の写真は私にとっても納得の一枚です。
前景と背景のコントラストを撮影段階で調整してあるので、
撮影後ほとんどレタッチする必要がありませんでした。

私もダイヤモンド富士の写真は度々見かけますが、
日の出と違って、太陽の光がかなり強く、
どうしても太陽だけが強調された写真になりがち。
美しい太陽の光芒を写真に収めようと思ったら、
やはり日の出直後か日没直前に限ります。

コメント、ありがとうございました。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR