FC2ブログ

夕暮れに輝くススキ(前)

日没が近づくと、霧が山を越えて押し寄せ、山頂の撮影現場を覆い尽くす、
といのがいつもパターンなのですが、この日は霧が山の斜面を滑り降りてくれました。
そのおかげで、久しぶりに日がとっぷり暮れるまで撮影を堪能することができました。

夕暮れに輝くススキ(1)
D600、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED、F29、SS1、±0EV、20mm、ISO100

夕暮れに輝くススキ(2)
D600、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED、F29、SS1/1.3、±0EV、35mm、ISO100

夕暮れに輝くススキ(3)
D600、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED、F25、SS1/1.3、±0EV、35mm、ISO100

撮影場所:大屯山
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは♪
夕暮れの優しい光に輝くススキ、美しいですね!
何時ものお山ですね♪
ここの見晴らしは何時も拝見して、
気持ちがいいなあと思っています。
こちらもそろそろススキが見ごろとなってきました。
ススキの原を撮りに行きたいと思っています。


No title

ネボトケさんやぶ遅くお邪魔してまーすッ!


わたしも大好きなススキの季節の到来であるものですねv-283

ん~、異国のススキもなかなかのススキぶりであるものですッv-280


この場所はけっこう標高が高めのようですが、車で山頂まで道がなければかなりの登山となりそうな感じであるものですね。

昨日はよく行者にんにく[アイヌネギ]という山菜をとりにいった濁湖温泉付近の御嶽山が爆発したものです。

台湾にも火山があれば、日本列島と海底ラインで繋がっているので、一応噴火情報等も頭に入れておくと良いかも知れないものですねv-283

ひかるさん

こんばんは。

今回の撮影場所はこれから一年で最も美しい季節を迎えます。
今はススキが咲き始めたばかりなので、
日没1時間前に行けば、三脚を立てるスペースを確保できますが、
来月からはかなり早めに行って、場所取りをしないと、
今回の場所から撮影するのはおそらくムリでしょう。

当日は眼下に霧がかかっていて、ちょっと幻想的な雰囲気でした。
霧さえなければ、もっと美しい写真を撮れたと思うのですが、
それはまた次回の楽しみにとっておこうと思います。

>ススキの原を撮りに行きたいと思っています。

ひかるさんのススキの写真、楽しみにしていますよ♪
早速のコメント、ありがとうございます。

志村ゲン さん

志村ゲンさん、こんばんは。

今回の撮影現場は標高千メートル以上のところにあります。
車で直接行ける便利な所なので、週末はかなり混雑します。
特に、ススキが満開となるこれからの季節は一年で最も人気があるため、
夕日とススキのコラボを撮ろうと思ったら、早めに現地入りする必要があります。

御嶽山噴火のニュースはこちらでも大々的に報道されています。
噴火直後の生々しい映像を見て、かなりショックを受けました。
というのは、今回の撮影現場、実は火山なものですから、、、
途中、イオウ臭い白煙を吹き上げている場所があったりして、けっこう危ない感じです。

もし、撮影中突然噴火したら、大変なことになるかもしれませんね。

無沙汰

今日は。

ご訪問頂きながら、応答もせず、ご無礼しました。
何時ものことながら、ご寛容をお願いたします。

尾花が光っていますね。
秋の暖かい風景です。ゆっくり眺めていたい気持ちがします。

私が信州を離れる頃は、彼の地でもこの光景が見られました。
1700Mの高原の一足早い秋でした。

香港揺れていますね。中国は強引だから何するかしれません。
御地でも学生さんが機敏に反応しているようですね。
日本の学生はかっての元気なく、優しく大人しいのが気がかりです。

ご訪問とお気遣いのコメントありがとうございました。


体調は今ひとつのところです。
また伺います。

ijinさん

おはようございます。
昨晩遠征先から戻りました。
今回は5泊6日と時間的に余裕があったので、
のんびり気ままに旅行することができました。
旅先で撮った写真はこれから順次アップする予定です。
お暇なときにでも、覗いてくださればうれしいです。

香港の件、こちらでは連日ニュースで報道していました。
台湾にとっては、決して他人事ではないので、
人々の関心もそれなりに高いです。

ところで、体調が今ひとつとのこと、ちょっと心配です。
どうかお体をお大事になさってくださいね。
当分今回の遠征で撮った写真の現像で忙しくなりそうですが、
落ち着きましたら、またゆっくり訪問させて頂きます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR