FC2ブログ

花蓮を旅する(4)

旅の最終日は水平線からの御来光が拝めることで有名な七星潭という海岸へ行きました。
日本でも地方によってはマンボーが水揚げされ、食用として供給されていますが、
ここ花蓮ではマンボーが食されているだけでなく、シンボルとして人々に愛されています。
ちなみに、最後の写真は海岸を離れる直前に撮ったラストショットです。

今回の旅行中は気温こそ高かったものの、天気に恵まれ、実に快適なものでした。
来年チャンスがあったら、ワスレナグサが咲き乱れる南部の山を訪れようと思っています。

花を旅する
PENTAX MX-1、F4、SS1/640、+0.7EV、46mm、ISO100

花蓮を旅する(10)
D600、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED、F11、SS1/125、±0EV、23mm、ISO100

花蓮を旅する(11)
D600、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED、F11、SS1/100、±0EV、18mm、ISO100

花蓮を旅する(12)
D7100、TAMRON SP70-300mm(A005)、F8、SS1/500、+1.0EV、300mm、ISO800

撮影場所:花蓮
スポンサーサイト



コメント

No title

七星潭・・・きれいな青緑の海の色ですね。
その色を そのまま羽に載せた蝶に出会えたなんて
素敵ですね~~~

苺ばばろあ さん

さすが苺ばばろあ さん、感性の豊かさを感じるコメントです。
アオスジアゲハに限らず、チョウは吸水の時、ジッとしているので、
アングルを考えながら撮影する余裕が多少あります。
近づく過ぎると、さすがに飛び去ってしまいますが、
海岸線は水場が限られているので、また舞い戻ってきます。

本当は鳥のキジを撮るために、望遠レンズを持って行ったのですが、
本命にはとうとう出会えませんでした(泣)
本当のことを言うと、
あまりの暑さに、探すのをあきらめただけですけど、、、

コメント、ありがとうございました。

グラデーション

今日は。。

9月1日に帰宅しました。
まだ、ブログは休んでいます。

ブルーのグラデーションが見事ですね。
渚の白い緩やかな波。

落ち着いた風景。
心が和らぎます。

月末までには復帰したいと考え当ています。
宜しくお願い致します。

ijin さん

ijin さん、ご無沙汰しています。お元気そうで何よりです。

こちらは例年以上に暑さが厳しく、今だ猛暑の日が続いています。
今週末は前線と台風の影響で、少し涼しくなるようですが、、、

今回訪れた海岸は台湾東部、太平洋側に位置しています。
人口も少なく、工場もあまりないので、その分海の水が澄んでいて美しいです。
また、空軍基地が近くにあり、訓練から戻った戦闘機が上空を通過するなど、
沖縄と共通する点もけっこうあります。

>月末までには復帰したいと考え当ています。

首を長くして待っていました!新作、楽しみにしていますよ。
こちらこそよろしくお願いいたします。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR