FC2ブログ

梢の鳥

夏のある朝、シマキンパラの幼鳥が目の前の梢に止まって、盛んに何か食べていました。
フサフサの羽とあどけなさの残る表情がまだ子供であることを示しています。 
成鳥になったら、おそらくこんな目と鼻の先では撮影させてくれないでしょう。

梢の鳥(1)

梢の鳥(2)

梢の鳥(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F8、SS1/160、+0.3EV、300mm、ISO800

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさんこんばんはー!


ん~、かわいらしい小鳥さんであるものです!

むかし姉が飼っていたサクラ文鳥に色以外の姿形が似ていて懐かしく思い出したものです。

あいかわらず目に光が入っているのは流石v-283

志村ゲン さん

志村ゲンさん、こんばんは。
シマキンパラとブンチョウは親戚みたいなものですから、
体の色以外似ていても不思議ではありません。

>あいかわらず目に光が入っているのは流石

ありがとうございます♪
咄嗟のことだったので、カメラを設定する余裕がなく、
とりあえずシャッターチャンスを優先させました。
微妙にブレているのはそのためです。

早速のコメント、ありがとうございます。

No title

おはようございます。
この鳥は、人間が飼っていたのが逃げたのか、逃がしたのかいずれにせよ野生化した鳥ではないですか?
日本には渡ってこない鳥ですよね。
間違っていましたごめんなさいね。

さゆうさん

こんばんは。
沖縄地方では逃げ出して野生化したシマキンパラが生息していますが、
九州以北ではたぶん目にすることのない鳥だと思います。
メジロやカワセミと違い、かなり地味な鳥なので、人気はありませんが、
巣立って間もない幼い鳥は、人間の子供同様かわいいものです。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR