fc2ブログ

二兎を追うものは…

今回は事前に下見(写真1枚目)をした上で、翌日の撮影地を決定しました。
日の出の撮影を兼ねて、漁火を撮りに行くのが目的だったのですが、
二兎を追うものは一兎をも得ずで、どちらも納得の写真が撮れませんでした。
次回は日の出に的を絞って必ずや今回のリベンジを果たしたいと思います。

二兎を追うものは一兎をも得ず(1)
D600、AF-S NIKKOR 18-35mm f/3.5-4.5G ED、F20、SS4、±0EV、35mm、ISO100

二兎を追うものは一兎をも得ず(2)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F5.6、SS10、±0EV、70mm、ISO500

二兎を追うものは一兎をも得ず(3)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F11、SS3、±0EV、70mm、ISO100

撮影場所:北海岸
スポンサーサイト



コメント

No title

ネボトケさんやぶ遅くお邪魔してまーすッ!


二枚目の写真は黄金の波のしぶきのようで初めて見る光景であるものですv-283

ん~、神秘的ッv-280

No title

おはようございます。
初めまして、これからも宜しくお願いします。

絵を拝見しました。
素晴らしい絵で、ワクワクしながら見ていました。
海岸の絵は大好きです。
勉強させてください。


いきなりで申し訳ありませんが、ブログリンクさせてください。

志村ゲン さん

二枚目は海上に浮かぶ星をイメージして撮影したのですが、
コントラストの調整がけっこう難しく、出来はいまいちでした。
迫力ある写真を撮ろうと思ったら、もっと海に近づかないとダメですね。
次回は岩場に下りて撮影しようと思っています!
コメント、ありがとうございました。

さゆうさん

さゆうさん、おはようございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
海が大好きなので、今年の夏は度々撮影に訪れています♪
まだ試行錯誤の段階で、人の参考になるような写真は撮れませんが、
失敗を糧に日々精進しています。
お互い納得できる写真が撮れるよう頑張りましょう。
リンクの件ですが、フリーリンクですので、どうぞご遠慮なく。

No title

物語が流れるような海だな、と。

大体、自分の見たい景色があって、切り取られた絵には全てがある。そこには感情すらいらないような。
毎回、大袈裟でもなんでもなく、そう思います。

そこに真実を映し出せる人って、そんなにはいない気がするんですよね。
映し出された写真がその人を表すんだとしたら、ネトボケさんが見ようとしている世界、現そうとしている世界は、凄まじい。

言葉じゃ足りないんですよ、きっと。

oba-stone さん

過大なお褒めの言葉をいただき恐縮しています。

写真を通して何かを表現したいというより、ありのままを切り取りたいと、
今日までそのことばかり考えて精進してきました。
例えば、鳥であれば、可愛らしい表情や動作。
風景であれば、刻々と移り変わる色彩の変化や自然の営みなど。
ただ、それらの多くは一瞬のものであり、のんびり撮影するというわけにはいきません。
しかし、だからこそ、そこにやりがいや意味を見出せるのかもしれません。

時に自分のイメージが先行することもありますが、
やはり自分の感性のおもむくまま、ありのままを切り取るほうが、
納得できる写真が撮れると思う今日この頃です。

いろいろ感想を分かち合ってくださり、ありがとうございます。
Secre

プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR