FC2ブログ

冬の温もり

今が盛りと咲いている梅を見ていると、なぜか春の気配を感じるのは私だけでしょうか。
もちろん本格的な春の訪れはまだ先の話なのですが、陽射しは心なしか暖かいです。
今回はあえて逆光で撮影することによって、冬のささやかな温もりを表現してみました。
冬の温もり(1)

冬の温もり(2)

冬の温もり(3)
D750 、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

撮影場所:陽明山&志成公園
スポンサーサイト



イイギリとシマリス

今回は登山のついでにイイギリと野鳥のコラボを撮影に行ったのですが、結果は散々たるものでした。
野鳥の大好物の木の実がたわわに実っているというのに、当日姿を見せたのはシマリスばかり、、、
ようやくやって来たかと思ったら、一瞬で飛び去ってしまい、レンズに捉えられませんでした。
イイギリとシマリス(1)

イイギリとシマリス(2)

イイギリとシマリス(3)

イイギリとシマリス(4)
D7200、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

撮影場所:大雪山

雲海の季節

今回の撮影現場は雲海が眺められることで有名な標高千メートル地点に位置する民宿です。
しかし、いくら冬は雲海が発生しやすいと言っても、条件が揃わなければ見られないので、
事前に気圧配置や湿度、気温の変化などのデータを収集し、毎回予測を立てているのですが、
今回はその予測が見事に的中し、夜明け前から見事な雲海が眼下に広がってくれました。
雲海の季節(1)

雲海の季節(2)

雲海の季節(3)

雲海の季節(4)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:大雪山

祝福

登山口に戻った頃には、日はすっかり西に傾いていて、日没が刻一刻と迫っていました。
幸い、日没前に山の中腹の食堂まで辿り着けたので、夕日を見ながら食事できたのですが、
そのうち空がみるみる赤く染まり、途中からは食事そっちのけで撮影に興じてしまいました。
この日はちょうど私の誕生日でもあり、今回の夕焼けは忘れられないものとなるでしょう。
祝福
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:大雪山

鳶嘴山

鳶嘴山は要所要所にロープが備え付けられているため、岩場が多い割に比較的安全に登れるとあって、
休みともなると、登山愛好家はもとより、インスタ映えする写真を撮るべく、多くの若者が訪れます。
しかし、ロープが張ってあるからといって、垂直に近い岩壁を上り下りするのは簡単ではありません。
したがって、そのような難所では必然的に大渋滞になり、岩場は順番待ちの人で長蛇の列ができます。
鳶嘴山(1)

鳶嘴山(2)

鳶嘴山(3)

鳶嘴山(4)

鳶嘴山(5)

鳶嘴山(6)
CASIO HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000

撮影場所:鳶嘴山

一足早い山の春

入園料を払いゲートをくぐると、まず目に飛び込んできたのは今が盛りと咲いている桜でした。
まさか桜が見られるとは夢にも思っていなかったので、嬉しい誤算と言ってもいいでしょう。
紅葉がまだ残っているこの時期に花見ができるなんて、ラッキーとしか言いようがありません。
一足早い春(1)

一足早い春(2)
OM-D E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

撮影場所:大雪山森林遊樂區

行く年を惜しみながら

写真を撮るために、以前何度もこの地域を訪れましたが、今回のように登山で訪れたのは初めてです。
残念ながら紅葉は見頃を過ぎていましたが、足元は赤い絨毯を敷きつめたかのようで美しかったです。
行く年を惜しみながら

行く年を惜しみながら(2)
OM-D E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

撮影場所:稍來山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR