霧にむせぶ山

この日、天気が良かったので、久しぶりに山頂の撮影現場へ夕日を撮影に行きました。
しかし、日が西に傾く頃、強風に乗って霧が流れ込み、視界が完全に閉ざされてしまいました。
今回の写真はその霧が一瞬途切れたのを見計らってシャッターを切ったものです。大屯山夕陽(2)
D750、AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED

撮影場所:大屯山
スポンサーサイト

ピラカンサと野鳥

投宿したロッジから渓流沿いの道を遡ると、ピラカンサの木が植えられているエリアがあり、
毎年9月から10月にかけて実が赤く熟すと、様々な野鳥がその実を食べにやって来ます。
しかし、広範囲に渡って木が植えられているため、いつどこに現れるか皆目見当がつきません。
仕方がないので、自分の勘を信じ、そのうちの1本に的を絞って待ち伏せすることにしたのですが、
この作戦は見事功を奏し、カンムリチメドリを始め、ヤブドリ、シマドリなどが姿を現してくれました。

杉林溪

杉林溪(1)
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
杉林溪の野鳥(1)

杉林溪の野鳥(3)

杉林溪の野鳥(2)

杉林溪の野鳥(6)

D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:杉林溪

森林の野鳥

台風14号が去り、次の台風16号が来るまでの束の間、半日ほどの撮影時間を確保できました。
限られた時間であれもこれも撮影するわけにはいかないので、今回は野鳥に狙いを定めたのですが、
標高1600メートルの深い森に囲まれた宿泊施設周辺に生息する野鳥は、人馴れしているのか、
ホテルの敷地内や駐車場周辺にも姿を現してくれるので、探し回らなくてもいいほどでした。
ちなみに、画質がよくないのは、日の出直後の早朝だったため、感度をかなり上げているからです。

*ヤブドリ
藪鳥②

藪鳥③
*ルリチョウ
ルリチョウ①

ルリチョウ②
*カンムリチメドリ
カンムリチメドリ③

カンムリチメドリ④
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:杉林溪

カンムリチメドリ

今回パソコンが壊れたのを機に、思い切ってWindowsからMacにOSを変更しました。
ところが、PCに取り込んだ写真を現像ソフトに読み込むことさえままならない有様。
元々パソコンの知識が乏しい私にとって、試練といってもいい厳しい状況だったのですが、
何とか自力でブログに写真をアップするところまでこぎつけることができました。

カンムリチメドリ②
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:杉林溪

近況

立て続けに来襲した台風のせいで、今回の旅行中、予定通り遊べたのはたったの1日だけという散々たるものでした。
おまけに帰宅後以前より調子の悪かったパソコンが昇天してしまうなど、ここ1週間はまさに踏んだり蹴ったり。
このままではブログの更新はおろか、仕事にも支障をきたす恐れがあるので、早速パソコンを新規購入したのですが、
写真の管理編集を優先し、WindowsからMacにOSを変えたため、慣れない操作系に四苦八苦している今日この頃です。
そんなわけで、しばらくの間は新しいパソコンと格闘することになり、写真をアップすることはできないと思いますが、
態勢が整い次第、これまでのように定期的にブログを更新するつもりですので、この間どうかよろしくお願いいたします。



曙光

今回一番楽しみにしていた明日の山行は、台風のせいで、結局あきらめざるを得なくなりました。
仕方がないので、急きょ麓の温泉旅館に予約を入れ、予定通り出発することにしたのですが、
幸い台風は上陸せず比較的早い速度で通過するため、二日目以降は天気が次第に回復しそうです。
そんなわけで、水曜日からしばらくブログをお休みします。次回更新は日曜日の予定です。

曙光(1)

曙光(2)

曙光(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

憂心

前線が停滞しているため、最近雨が降りやすい不安定な天気の日が続いています。
その前線もようやく移動し始め、天気がよくなると思いきや、今度は台風が発生。
天気予報の予想進路が正しければ、来週の旅行計画は全て台無しになってしまいます。
日頃の行いはいいはずなのですが、、、今は台風の進路が変わるのを信じるしかありません。

憂心(1)

憂心(2)

憂心(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

ベニモンアゲハ

ベニモンアゲハの体はなぜこんなに赤いのかずっと疑問に思っていたのですが、
幼虫時代に有毒植物を食べ、体に毒素を溜め込んでいるからだと知り、納得しました。
赤い体は外敵である鳥に毒を持っていることを知らせる警戒色だったんですね。

ベニモンアゲハ(1)

ベニモンアゲハ(2)

ベニモンアゲハ(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

シキチョウ(♀)

シキチョウは極端に近づきさえしなければ、目の前で愛嬌を振りまいてくれる可愛い鳥です。
今回は鳥の目線で撮影すべく、肘を地面につけ、腹ばいに近い状態でカメラを構えたのですが、
シキチョウが目と鼻の先まで近づいてきたのには、さすがにびっくりさせられました。

シキチョウ(♀)(1)

シキチョウ(♀)(2)

シキチョウ(♀)(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

バンの幼鳥

最近ひどい風邪を引いてしまい、ブログどころではなかったので、久しぶりの更新となります。
当然のことながら、この間まったく撮影に出かけていないので、在庫はとっくに底をついています。
そんなわけで、今回は本来なら掲載しないお蔵入りの写真を引っ張り出してきました。
体調が完全に元の状態に戻ったら、精力的に撮影に出かけたいと思っている今日この頃です。

バンの幼鳥(1)

バンの幼鳥(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR