慈雨

日差しを感じる写真が好きなので、雨の日はめったに写真を撮りに行かないのですが、
時折小雨が降るあいにくの天気にもかかわらず、この日は珍しく撮影に出かけました。
雨が降ると、埃や塵が洗い流され、街並みや空気がきれいになると言いますが、
そのせいか、この日ファインダー越しに眺めた光景も、透明感がある気がしました。

慈雨(1)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F4、SS1/125、-0.7EV、200mm、ISO400

慈雨(2)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F8、SS1/30、±0EV、155mm、ISO200

撮影場所:植物園
スポンサーサイト

レタッチ

原子力発電所の排水口にかかる橋と岸壁に立つ風力発電所の風車。
この両方を望む海岸線の風景は、ずいぶん前から気になっていたのですが、
太公望がのんびり釣り糸を垂れているのを見て、
これは絵になるかもしれないと思い、海岸へ降りてみました。
しかし、撮影当日は強い風が吹きつけ、霞がかかったようになっていて、
どんなに工夫して撮影しても、納得できる一枚が撮れませんでした。
仕方がないので、撮影後かなり大胆なレタッチを行ったのですが、
できればこのようなレタッチは必要最低限にとどめたいものです。

レタッチ
PENTAX MX-1、F5、SS1/500、+0.7EV、110mm、ISO100

撮影場所:北海岸

睡蓮池のトンボ

スイレンが咲くと、毎年様々なトンボが池の上を飛び交います。
その中で、特に私が気に入っているのはベニトンボのオスで、
竹のように伸びた美しい金色の胴体は、ひときわ目を引きます。
ちなみに、トンボの背景は池に咲くスイレンの花です。

睡蓮池のトンボ(1)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/200、+0.7EV、300mm、ISO100

睡蓮池のトンボ
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F7.1、SS1/320、+0.3EV、300mm、ISO200

撮影場所:植物園

シキチョウ

この時期、シキチョウは定期的に巣穴周辺に戻ってきます。
そして、リスや他の鳥が近付くと、ものすごい勢いで追い払っています。
しかし、メジロがやってきても、ほっといているところを見ると、
生まれてくる雛にとって何が脅威になるのか、わかっているようですね。

シキチョウ

シキチョウ

シキチョウ
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

撮影場所:植物園

蓮が咲いた

最近暑い日が続いていたせいか、蓮の開花が一気に進みました。
ただ、シーズンに入ったばかりなので、咲いている花はそれほど多くないですが、
これから夏にかけてが見頃なので、その間ゆっくり楽しみたいと思っています。

ハス

ハス

ハス
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

撮影場所:植物園

新緑の季節

この季節、爽やかな新緑が日に日に鮮やかさを増していきます。
新緑が日差しを浴びて輝く光景は、この季節ならではのものでしょう。

ところで、本日でブログを開設してちょうど3年になります。
忙しい中、よくここまで続けられたものだと、我ながら感心しています。
ただ、最近マンネリ化してきたので、打開策を探しているところなのですが、
皆さんはそのような悩みを持ったこと、ないのでしょうか?

新緑の季節(1)
PENTAX MX-1、F4.5、SS1/640、+0.7EV、28mm、ISO100

新緑の季節(2)
PENTAX MX-1、F4.5、SS1/400、+1.0EV、65mm、ISO100

新緑の季節
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/800、+0.7EV、300mm、ISO1000

撮影場所:植物園

巣作り開始

子育てのため、ゴシキドリが今年も巣穴を掘り始めました。
安全のためか、例年見上げるような高さの所に穴を掘るのですが、
今年は撮ってくださいとばかりに、目の高さに営巣してくれました。
このままうまくいけば、将来雛に餌を運ぶシーンも写真に収められそうです。

巣作り開始(1)

巣作り開始(2)

巣作り開始(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED

撮影場所:植物園

木洩れ日に照らされて

フワフワと飛んでいたベニイトトンボが止まった先をのぞくと、
そこには木洩れ日に照らし出された小さな昆虫の世界が広がっていました。
普段はほとんど見向きもしないような水辺のひとコマですが、
アングルとタイミングによっては、面白い写真が撮れるものなんですね。

木洩れ日に照らされて
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/320、+0.7EV、300mm、ISO400

撮影場所:植物園

久しぶりのブルーモーメント

私の住んでいる所では、この時期太陽の沈む方向は霧が発生しやすく、
なかなか夕日の撮影機会に恵まれなかったのですが、
この日は久しぶりに西の空が晴れ渡り、夕景撮影日和となりました。

ゆうひ(2)
D600、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G 、F11、SS8、±0EV、28mm、ISO100

撮影場所:基隆河

潮風に揺れる

眼下に美しい海を臨む岬の最先端でユリがひっそり咲いていました。
しかし、まともに撮ったら、花が白トビしてしまうのは目に見えていたので、
花びらに露出を合わせ、背景を思いっきりアンダーにしてみました。
結果、白トビを抑えられた上、イメージ通り被写体を浮き立たせることができました。
写真の出来はともかく、とりあえず所期の目的は達成できたかなと思っています。

潮風に揺れる(2)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F5.6、SS1/400、±0EV、70mm、ISO100

潮風に揺れる(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F4、SS1/640、+1.0EV、300mm、ISO200

潮風に揺れる(1)
PENTAX MX-1、F5.6、SS1/250、±0EV、28mm、ISO100

撮影場所:獅頭山公園

オオゴマダラ

初めてオオゴマダラが舞うのを見たとき、まずその大きさに圧倒されました。
日本最大級の蝶だけあって、飛ぶ様子はまさに王者の風格が漂っています。
次回チャンスがあったら、ぜひ優雅な飛翔シーンを写真に収めたいと思います。

オオゴマダラ(1)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F8、SS1/800、+0.3EV、300mm、ISO400
オオゴマダラ(2)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F8、SS1/500、+0.3EV、300mm、ISO400
オオゴマダラ(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/2000、+0.3EV、300mm、ISO400

撮影場所:獅頭山公園

ヤマアジサイの森

この日、滝を目指して人ひとりすれ違うのがやっとの山道を歩いていました。
ヤマアジサイ以外、花らしい花が咲いていないうっそうとした森でしたが、
途中ちょっと開けたところがあり、眼下に谷を見下ろすその場所だけは、
日差しがたっぷり差し込み、さまざまな蝶が舞う楽園となっていました。

ヤマアジサイの森
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/160、+1.0EV、300mm、ISO400

ヤマアジサイの森(1)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5、SS1/400、+0.7EV、300mm、ISO500

撮影場所:青山瀑布步道

旅のひとコマ

旅の移動途中でちょっと気になった風景に出会った際、コンデジが重宝します。
さっと取り出して素早く記録し、次の目的地へ移動できる機動力は、
一眼レフでは逆立ちしても真似できないものだと思っています。
今回の写真はコンデジで撮影したそんな旅のひとコマです。

旅のひとコマ(1)

旅のひとコマ(2)
PENTAX MX-1

撮影場所:陽明山

春の紅葉

自宅裏の小さな公園に、ガジュマルの巨木に仕えるように植えられているこの木は、
葉桜の季節にちょうど紅葉し、その存在感のある大きな葉を落とします。
クスノキは春落葉することで知られていますが、春紅葉する木もあるんですね。

PS:木曜日の夜から週末にかけて小旅行に行ってきます。
つきましては、次回のブログ更新は日曜日となります。
皆さん、よい週末をお過ごしくださいませ。

春の紅葉(2)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F5.6、SS1/200、+0.7EV、200mm、ISO100

春の紅葉(1)
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR、F8、SS1/80、+0.3EV、122mm、ISO100

春の紅葉 (2)
PENTAX MX-1、F3.5、SS1/200、±0EV、28mm、ISO100

撮影場所:新興公園
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR