ひと足早い夏の訪れ

今年は例年より気温の高い日が続いていたせいか、蓮の花がこの時期もう咲き始めました。
そして、もう少ししたら、ノウゼンカズラやアガパンサスが咲き、三役揃い踏みします。
ただ、ちょっと気になるのはアジサイの開花が今年は例年に比べ少し遅れていること。
順番から言うと、アジサイが先のはずなのですが、、、
ひと足早い夏の訪れ(1)

ひと足早い夏の訪れ(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園
スポンサーサイト

キワタの木

現在愛用しているD750のシャッターがなんの前ぶれもなく故障してしまいました。
購入して1年ちょっと。保証期間が過ぎるのを見計らうかのように壊れるとは、、、
やむなく防湿庫で眠っていたD600に現役復帰してもらい、撮影に出かけた次第です。
ちなみに、写真はキワタ(木綿)の木で、この時期肉質の鮮やかな花を咲かせます。
しかし、開花時期が人気の桜と同じであるうえ、お世辞にも美しいとは言えないため、
街路樹として整然と植えられている場所以外は、どこも閑古鳥が鳴いている有様です。
むしろ花の蜜を吸いに集まる野鳥たちの方が、花見客よりも多いのではと思うほどです。

木綿の木(1)

木綿の木(2)

木綿の木(3)

木綿の木(4)

木綿の木(5)
D600、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影場所:新生公園

寒桜が咲く頃

ひと足早い春を告げる寒桜が咲き始めました。ただ、梅と時を同じくして咲く花なので、
暦の上ではまだ冬。当日は身を切るような寒さに震えながらの撮影となりました。
しかし、春が一歩一歩近づいているのを感じられ、心の中はポカポカ陽気でした。

寒桜(1)

寒桜(2)

寒桜(3)

寒桜(4)

寒桜(5)

寒桜(5)

寒桜(6)

寒桜(7)
HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000

撮影場所:陽明山

極楽鳥花

熱帯に生息する極楽鳥に似ていることから、「極楽鳥花」と呼ばれている花があります。
まるで自分の存在を誇示するかのように咲いているため、否が応でも目に留まります。
写真映えするので、撮影する人が多いのですが、私はやはり本物の鳥のほうが好きです。
極楽鳥花(1)

極楽鳥花
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

水面の踊り子

風が池の水面を吹き抜けると、そこに浮かんでいた蓮の花びらが滑るように移動します。
しかし、近づいてきたかと思ったら、遠ざかったりといった具合に落ち着きがありません。
まるで生まれて初めて自由を手にした踊り子が、喜びを全身で表しているかのように、、、

水面の踊り子(1)

水面の踊り子(2)

水面の踊り子(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:陽明山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR