FC2ブログ

ハスが咲いた

暖冬だったせいか、今年は例年よりかなり早く蓮の花が咲き始めました。
紫陽花が見頃を迎えているこの時期に咲くなんて、意外ではありますが、
毎年何度も蓮池へ足を運ぶ私にとっては、サプライズと言えます。
蓮(1)

蓮(2)

蓮(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



排寒桜

緋寒桜はショッキングピンクの鮮やかな花を咲かせるので、かなり人目を引きますが、
いざ撮影するとなると、これがなかなか手強く、どう撮るか毎年頭を悩ませています。
順光で撮ってもイマイチだし、逆光で撮っても絵にならず、私にとって永遠の課題です。
排寒桜(4)

緋寒桜(1)

緋寒桜(2)

緋寒桜(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:陽明山

夏の陽だまり

日差しを感じる写真が好きなので、私にとって、好天の日は写真日和なのですが、
夏真っ盛りのこの時期はさすがに暑さが体にこたえ、長時間の撮影は無理です。
今回の写真は木陰を求めて歩き回っている際、陽だまりで見つけた被写体たちです。
夏の陽だまり(1)

夏の陽だまり(2)

夏の陽だまり(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

初夏の色彩

今年は前線が停滞せず、梅雨を通り越していきなり夏に突入したかのようです。
そのため、ダムの水がグングン減り続け、水不足になる恐れがあります。
しかし、日差しを感じる写真が好きな私にとっては、むしろ大歓迎です。
初夏の色彩(1)

初夏の色彩(2)

初夏の色彩(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

木綿の木

桜が散って新緑が眩しい季節になると、木綿の木が相次いで花を咲かせます。
しかし、肉厚で巨大な花を丸ごと落とすため、この季節は頭上に注意が必要です。
花だけ撮っても、写真映えしないので、今年は少し遊び心を発揮してみました。

木綿の木(1)

木綿の木(2)

木綿の木(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:新生公園
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR