夕暮れ色

辺りがすっかり暗闇に包まれる頃、残り火のように燃えるオレンジ色の空もいいですが、
その上空に広がるブルーモーメントは、いつ見ても清々しく爽やかで、心に染みます。
夕暮れ色(1)

夕暮れ色(2)
D750 、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影場所:重陽橋
スポンサーサイト

癒しの風景

夏の雲というと、入道雲に代表されるダイナミックで変化に富んだ雲を連想しますが、
この日の雲は夕日に染まらなかったら、気がつかないほど存在感のないものでした。
私は自己主張の激しい個性的な雲より、ひっそりと輝くトキを待つ雲の方が好きです。

癒しの風景
D750、AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED

撮影場所:關渡平原

三役揃い踏み

夕焼けをバックに風力発電の風車を撮影していたら、飛行機がその上空を通過していきました。
何か物足りないと感じていたところだったので、さっそく作戦変更、飛行機を入れることに。
すると、それがいいアクセントになって、単調だった写真が生き生きしたものになりました。

三役揃い踏み(1)

三役揃い踏み(2)

三役揃い踏み(3)
D750 、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影場所:竹圍

たくましく生きる

ガマの繁殖地というと、たいてい池や沼などの湿地帯を連想するのではないでしょうか
ところが、コンクリートで固められた都会の河川敷でも、彼らはたくましく繁殖しています。
増水すれば水没するような場所なのに、根をはるその生命力にはほとほと頭が下がります。
たくましく生きる(1)
OM-D E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0
たくましく生きる(2)
D750、AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G E

撮影場所:大稻埕

ときめきビーチ

若い頃は恋にときめいたものですが、このトシになるとさすがにそんな気持ちになりません。
その代わり、美しい風景や雄大な自然にトキメキを求め、情熱を燃やすようになりました。
年とともに、カタチは変わっても、ときめく気持ちは持ち続けたいと思う今日この頃です。

ときめきビーチ
D750、AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED

撮影場所:林口
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR