シキチョウ

この日、シキチョウが地面に降りて何やら盛んに餌を探していました。
元々人をあまり怖がらない鳥なので、毎回アップで撮影できるのですが、
この子は特に警戒心が薄く、こんなに大きく撮れてしまいました。
シキチョウ(1)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:中正記念堂
スポンサーサイト

初夏の瀬で

山の撮影現場へ向う途中、トイレ休憩や食事のため、決まってひと息いれる場所があります。
そして、用を足した後、近くにある小川をのぞくのがいつものパターンになっているのですが、
今回はちょうどタイミングよく野鳥の入浴シーンに遭遇。写真に収めることができました。
オナガドリの入浴(1)

オナガドリの入浴(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:陽明山

ゴシキドリの食事風景

ゴシキドリはこれまで何度も登場しているので、今やすっかりお馴染みの鳥でしょう。
インコのようにカラフルですが、実はキツツキの仲間で、木に穴を掘って営巣します。
この日は目と鼻の先で、まだ熟していない桑の実を摘んでは口に放り込んでいました。

ゴシキドリ(1)

ゴシキドリ(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:植物園

カワセミに大接近

都心に棲むカワセミは人馴れしていて、ある程度は接近することができます。
しかし、そうは言っても、今回のように間近で観察できるのは年に一度か二度。
写真の出来はともかく、カワセミの姿を目と鼻の先で見れて、当日は大興奮でした。
ちなみに、今回の写真はすべてノートリミングです。

カワセミ(1)

カワセミ(2)

カワセミ(3)
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:植物園

寒緋桜とメジロ

今年は天候不順のため、寒緋桜の開花時期が例年よりかなり遅れています。
都市部で満開を迎えるのは、この分だとおそらく3月に入ってからでしょう。
今回の写真は一足早く山の麓で咲き始めた寒緋桜とメジロのコラボです。

夕暮れメジロ(1)

夕暮れメジロ(2)

夕暮れメジロ(3)

夕暮れメジロ(4)

夕暮れメジロ(5)

夕暮れメジロ(7)

夕暮れメジロ(8)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:天母
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR