瑠璃色に輝く

ルリチョウは光の当たる角度によっては、かなり美しい鳥です。
ただ、木陰にいることが多く、その魅力を引き出すのが難しい鳥でもあります。
今回は川辺に出てきたところを激写、瑠璃色に輝く瞬間を捉えることに成功しました。

ルリチョウ1
D600、AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR
リリチョウ2
ルリチョウ3
ルリチョウ4
D7200、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

撮影場所:陽明山
スポンサーサイト

美しい外来種

アカハラシキチョウは鳴き声が美しいので、東南アジアではペットとして飼われているとか。
また、警戒心がない上、サービス精神旺盛なため、カメラマンに人気の野鳥でもあります。
この日は機嫌が良かったのか、私の目と鼻の先でいつまでも愛嬌をふりまいてくれました。
美しい外来種(1)

美しい外来種(5)

美しい外来種

美しい外来種(4)

美しい外来種(3)
D7200、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

撮影場所:植物園

アカハラシキチョウ

アカハラシキチョウはあまり人を怖がらない鳥なので、それなりに接近して撮影することが可能です。
ただ、陽射しが差し込まない薄暗い所で活動していることが多く、手振れに注意しなければなりません。
決して珍しい鳥ではありませんが、アングルによっては「絵」になるので、カメラマンに人気があります。
アカハラシキチョウ(1)

アカハラシキチョウ(2)

アカハラシキチョウ(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:植物園

メジロ三昧

私にとって、目に入れても痛くないほど可愛いと思う鳥は、メジロをおいて他にいません。
鳴き声といい、仕草といい、まるで無邪気な子供を見ているようで、本当に癒されます。
メジロ三昧(1)

メジロ三昧(2)

メジロ三昧(3)

メジロ三昧(4)

メジロ三昧(5)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:植物園

ルリチョウ

この日、見知らぬカメラマンから「ルリチョウを見ませんでしたか」と突然聞かれました。
私のバッグにカメラの三脚が取り付けられていたので、声を掛けたのだと思いますが、
紅葉の写真を撮っていた私が知るはずもなく、彼の期待には応えられませんでした。
「ルリチョウ」とは体長30センチほどのツグミ科の野鳥で、山間部に棲息しています。
何度も撮影しているので、見かけたら撮ることはあっても、狙って撮ろうとは思いません。
幸運の女神はそんな無欲の人に微笑むもので、ルリチョウは間もなく姿を現してくれました。

#ルリチョウ
ルリチョウ(1)
#ヤマムスメ
ルリチョウ(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:陽明山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR