FC2ブログ

聖母峰

玉山(3952メートル)の登頂に成功した後、聖母峰(905メートル)という山を登りに行きました。
聖母峰は別名抹茶山といい、その名の通り緑の山肌が美しく、また、山頂からの眺めも抜群です。
しかし、標高こそ低いものの、往復10キロ以上歩かなければならず、それなりに脚力が要求されます。

聖母峰(1)

聖母峰(2)

聖母峰(3)

聖母峰(4)

聖母峰(5)

聖母峰(6)
OM-D E-M5 Mark II、LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH

撮影場所:聖母峰
スポンサーサイト



玉山登山(後)

深夜2時半に山小屋を出発。霧雨が降る中、ヘッドライトの光を頼りに頂上を目指しました。
幸い、明け方雨は止んでくれましたが、その代わり断崖絶壁が目の前に立ちはだかりました。
玉山は難しい山ではありませんが、最後の登りは本格的な登山ルートと言ってもいいです。
玉山登頂(1)

玉山登頂(2)

玉山登頂(3)
OM-D E-M5 Mark II、LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH

玉山登頂(4)

玉山登頂(5)

玉山登頂(6)
PowerShot G9 X Mark II

撮影場所:玉山

玉山登山(前)

紆余曲折を経てようやく手に入れた玉山登山のチャンス。当日は久しぶりに胸が高鳴りました。
梅雨前線の影響で、あいにく当日は雨が降りやすい不安定な天気となり、一抹の不安もありましたが、
それをかき消して余りある情熱と不退転の覚悟で、頂上を目指し、大胆かつ慎重に歩を進めました。
玉山(1)

玉山(2)

玉山(3)

玉山(4)

玉山(5)

玉山(6)

玉山(7)

玉山(8)

玉山(9)
OM-D E-M5 Mark II、LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH

撮影場所:玉山国家公園

アサギマダラの楽園

梅雨の晴れ間を縫い登山に行ってきたのですが、山ではセミが大合唱し、蝶が飛び交っていました。
登山は久しぶりとあって、大変でしたが、華麗な蝶の舞に癒されながら何とか頂上に辿り着きました。
玉山登山が間近に迫っていますが、筋力の衰えは気力でカバーしようと思っている今日この頃です。
アサギマダラの楽園(1)

アサギマダラの楽園(2)

アサギマダラの楽園(3)

アサギマダラの楽園(4)
OM-D E-M5 Mark II、M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

撮影場所:陽明山

陽明山縦走

玉山に登るため、昨年の夏登山チームを結成し、秋から定期的に訓練山行を行ってきました。
私がリーダーとしてその訓練計画を立案、メンバーの体力強化の役割を担っていたのですが、
最後の訓練は本番を念頭に置き、トップとラストを固定、皆には少し重い物を持たせました。
当日は最初から最後までまとまって行動し、チームとして一致団結できたのではと思います。
あとは本番を迎えるのみと言いたいところですが、山小屋の抽選になかなか当たりません。
平日も含め、毎日申請しているというのに、、、
陽明山縦走(1)

陽明山縦走(2)

陽明山縦走(3)

陽明山縦走(4)

陽明山縦走(5)

陽明山縦走(6)
OM-D E-M5 Mark II、LUMIX G VARIO 12-60mm/F3.5-5.6 ASPH

撮影場所:陽明山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR