FC2ブログ

福壽山の紅葉

行ったことがない場所へ行ってみようと思いたち、バイクで向かった先は想像以上に遠い場所でした。
当日真夜中に出発して、時間的に余裕があった上に、ガソリンも満タンだったからよかったものの、
もしそうでなかったら、当日バイクで往復するのは物理的にかなり厳しいものがあったでしょう。
たいした紅葉の景色が見られるわけでもないのに、無理をしたものだと我ながらあきれています。
福壽山の紅葉(1)

福壽山の紅葉(2)

福壽山の紅葉(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:福壽山
スポンサーサイト



晩秋の渓谷

ガードレールにロープがくくり付けてあり、それを頼りに渓流の河川敷へ降りることができます。
しかし、そこから先は道らしい道がなく、下流に向かって何度か渓流を渡らなければなりません。
今回の撮影現場である渓谷まではこのように苦労してようやくたどり着くことができるのですが、
訪れたタイミングが遅かったため、谷間に積もった紅葉はすでに枯葉となって色褪せていました。
渓谷の秋(1)

渓谷の秋(2)

渓谷の秋(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:楓之谷

破暁

ご来光を拝むべく、夜明け前に起きてベランダから外を見ると、満天の星が煌めいていました。
星を撮る予定はなかったのですが、これだけの星を見たら、誰もが撮らずにはいられないでしょう。
当日、肝心のご来光が思ったほどではなかったせいか、むしろ星の美しさのほうが印象的でした。
破暁(1)

破暁(2)

破暁(3)
D750 、AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G

撮影場所:合歡山

雲立ちぬ

夕日を撮るべく、撮影スポットへと向かったのですが、厚い雲に行く手を遮られてしまいました。
時間が刻一刻と過ぎ去っていく一方で、雲は一向に消え去る気配がありませんでしたが、
暗闇が迫り、星が瞬き始めても、私はひたすら奇跡が起きるのを信じ、西の空を眺めていました。
雲立ちぬ(1)

雲立ちぬ(2)

雲立ちぬ(3)

雲立ちぬ(4)
D750、AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED

撮影場所:合歡山

山で出逢った野鳥たち

今年は全精力を傾けて登山したおかげで、当初の予定を上回る成果を上げることができましたが、
その分撮影時間がこれまで以上に限られてしまい、ブログの更新も滞りがちの一年となりました。
だからというわけではありませんが、先日久しぶりに写真撮影を目的に旅行に行ってきました。
今回の写真は滞在先で出逢った野鳥ですが、偶然アトリに遭遇、レンズに収めることができました。
バードウォッチング(1)

バードウォッチング(2)

バードウォッチング(3)

バードウォッチング(4)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:合歡山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR