FC2ブログ

山荘と雲海

ベランダから雲海が見えるとあって、今回宿泊したホテルは週末や連休ともなると、予約が殺到します。
そうした激戦を勝ち抜いて、ようやく手に入れた部屋なので、毎回期待を胸に宿へと向かうのですが、
今回はその期待に違わず、見事な雲海が目の前に展開、当日は時が過ぎるのも忘れて眺めていました。
山荘と雲海(1)

山荘と雲海(2)

山荘と雲海(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:合歡山
スポンサーサイト



松竹梅揃い踏み

旅行中、好天に恵まれると、つい画面に太陽を入れた逆光写真を撮りたくなってしまいます。
しかし、順光写真と比べて難易度が上がるため、カメラマンの腕とセンスが試されます。
当日は新年早々だったので、縁起がよいとされる「松竹梅」をテーマに撮影してみました。
松竹梅(2)

松竹梅(3)

松竹梅(1)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:武陵農場

スイセンとカワビタキ

スイセンを撮影している時、餌を探して歩き回っている小さな鳥が視界を横切って行きました。
レンズ越しに確認したら、そこにいたのいたのはなんとカワビタキのメスではありませんか。
とりあえずスイセンの撮影を中断して、カワビタキの後をひたすら追いかけ回したのですが、
鮮やかなオスにひきかえ、地味なメスはアングルをいろいろ変えて撮っても、写真映えしません。
水仙(1)

水仙(2)

カワビタキ

カワビタキ(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:武陵農場

地鶏のいる風景

山奥のとある食堂では、店の食材でもある地鶏を放し飼いにしていて、敷地内を闊歩しているのですが、
私が訪れた時は、敷地の寒緋桜がちょうど咲いていたため、運よく地鶏とのコラボを撮影できました。
当日はポカポカ陽気の花見日和で、昼食後は別にコーヒーを注文し、すっかり長居をしてしまいました。
地鶏のいる風景(1)

地鶏のいる風景(2)

地鶏のいる風景(3)

地鶏のいる風景(4)
PowerShot G9 X Mark II

撮影場所:宜蘭大同鄉

福壽山の紅葉

行ったことがない場所へ行ってみようと思いたち、バイクで向かった先は想像以上に遠い場所でした。
当日真夜中に出発して、時間的に余裕があった上に、ガソリンも満タンだったからよかったものの、
もしそうでなかったら、当日バイクで往復するのは物理的にかなり厳しいものがあったでしょう。
たいした紅葉の景色が見られるわけでもないのに、無理をしたものだと我ながらあきれています。
福壽山の紅葉(1)

福壽山の紅葉(2)

福壽山の紅葉(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:福壽山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR