FC2ブログ

ムサ・オルナータとメジロ

ムサ・オルナータはバショウ科の多年草植物で、この時期ハスを思わせる美しいピンクの花を咲かせます。
花が開花すると、蜜を目当てにメジロが飛来するため、周辺は野鳥マニアで一時的に賑やかになります。
ムサ・オルナータ(1)

ムサ・オルナータ(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園
スポンサーサイト



ミズカンナとメジロ

ミズカンナの花が咲くと、野鳥マニアが早朝から押し掛け、花の周りをぐるっと取り囲みます。
場所取りをすべく、当日は私も早起きしたのですが、いい場所はすでに占拠されていました。
花見が目的なら、場所さえあればそれはそれでいいのですが、野鳥の撮影となると話は別です。
場所取りに負けた段階で不利な状況に立たされてしまいましたが、何とか頑張って撮影しました。
ミズカンナとメジロ(1)

ミズカンナとメジロ(2)

ミズカンナとメジロ(3)

ミズカンナとメジロ(4)

ミズカンナとメジロ(6)
D7200、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

撮影場所:植物園

念願叶う

狙っても撮れない、また、仮に撮れたとしても、ボツにせざるを得ないケースというのがよくあります。
シャッターチャンスが少ない上、理想の場所に被写体が現れてくれないのがいちばんの原因なのですが、
今年は長年狙っていて、うまく撮れずにいた「ハスとシロガシラ」のコラボの撮影にやっと成功しました。
ハスとシロガシラ(1)

ハスとシロガシラ(2)

ハスとシロガシラ(3)

ハスとシロガシラ(4)

ハスとシロガシラ(5)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

木棉花と野鳥たち

木綿の木の花が咲くと、大小さまざまな野鳥たちが花の蜜を吸いに飛来します。
しかも、普段あまり見かけないインドコムクドリ(7枚目)も姿を現わすので、
愛好家にとって、見逃せない季節なのですが、待機時間が長いのが玉に瑕です。
木棉花と野鳥たち(6)

木棉花と野鳥たち(7)

木棉花小と野鳥たち(1)

木棉花と野鳥たち(2)

木棉花と野鳥たち(3)

木棉花と野鳥たち(4)

木棉花と野鳥たち(5)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:新生公園

メジロとサクラ

長年メジロとサクラのコラボを撮影していますが、今年ほど苦戦した年はありません。
例年なら桜が開花するやいなや、待ちわびていたかのようにメジロが飛来するのですが、
今年は待てど暮らせど現れず、やっと現れたかと思ったら、すぐ飛び去ってしまいました。
そんなわけで、シャッターチャンスが非常に限られ、納得の写真は1枚も撮れませんでした。
メジロとサクラ(2)

メジロとサクラ(3)

サクラとメジロ(4)

メジロとサクラ(5)

メジロとサクラ(6)

メジロとサクラ(7)

サクラとメジロ(8)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR