大義名分

時間が経つのは早いもので、私のソフトボールチームは来年創立10周年を迎えます。
これまで活動記録はもっぱら防水カメラや安価なコンデジで済ませてきたのですが、
スポーツは決定的瞬間を撮ってこそ意味があります。その点これまでのカメラでは役不足でした。
そこで、今回活動記録用に防塵防滴でシャッターチャンスに強いコンデジを新規購入、
先日早速試し撮りに行って来たのですが、画質以外はおおむね満足のいくものでした。

大義名分(1)

大義名分(2)

大義名分(3)
LUMIX DMC-FZ300

撮影場所:陽明山
スポンサーサイト

最後のコンデジ

今月からリコーが新しい防水タイプのコンパクトカメラの発売を開始しました。
このニュースを知った時、私はひとつの時代が終焉するのを感じ、
珍しく感傷的な気持ちになるとともに、一台のカメラが急に欲しくなってしまいました。
しかし、一眼レフ2台体制を敷いている現在、今さらコンデジを購入したところで、
用途はかなり限られてしまうので、購入に至るまでそれなりに悩みました。
おそらくペンタックス最後のコンデジとなるであろうMX-1。
今年はマクロレンズの代わりとして、花や昆虫の接写などに使いたいと思っています。
ちなみに、写真はフィルムカメラとして最後に購入した思い出の品です。

最後のコンデジ
PENTAX MX-1、F1.8、SS1/40、+0.3EV、28mm、ISO400

OLYMPUS Tough TG-1

先日、日本でまだ発売されていないOLYMPUS Tough TG-1を、趣味のソフトボールの練習記録用に購入しました。
これまで使っていたペンタックスのOptio W90はレンズが暗く、曇りの日には手振れ写真を量産。
記録用としてまったく使い物にならなかったので、買い替えをずっと考えていたのですが、
今回新規発売されるオリンパスの防水カメラはレンズがF2.0と非常に明るく、
これなら天気が多少悪くても、シャッタースピードが稼げると判断、購入に踏み切った次第です。
発売前で評価がまだ出ていませんでしたが、今回は人柱になりました。

TG-1.jpg
↑三脚にセットしたオリンパスの新型防水カメラ Tough TG-1。
三脚の穴がカメラの中央にあるので、非常に安定感があります。

TG-1(2)
撮影当日はあいにくの曇り空でしたが、ご覧の通り動きのあるシーンも手振れすることが一切なく、
連写を含め、その性能は期待以上のものでした。

TG-1(1)
↑フィッシュアイを使えば、なかなか面白い写真が撮れます。

TG-1(3)
↑おなじみ同社XZ-1のドラマチックがこのカメラにも搭載されています。

感想:
ソフトボールの練習風景を撮影するのに、新規購入したのですが、
機能がてんこ盛りで、使っていて楽しいカメラです。
デジイチのサブとしては心もとないですが、マクロもけっこう使えそうなので、
アウトドアーの用途以外に、普段の生活記録だったら十分使えそうです。
そういう意味で、画期的な防水カメラと言えるかもしれません。
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR