変わらぬ光景

今は野鳥を目当てに出かけることが多いですが、以前トンボをメインに撮っていた時期がありました。
野鳥と違って、飛び去っても戻ってくることが多いので、練習台としてうってつけだったからなのですが、
自分の腕が上がるにつれ、トンボでは物足りなくなり、最近では目の前にいても撮影しなくなりました。
初心忘れるべからず。この日は久しぶりに足を止め、あの頃の自分に戻ってシャッターを切ったのでした。

変わらぬ光景(2)

変わらぬ光景(1)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園
スポンサーサイト

自然の営み

自然の懐に直接包まれて暮らす蝶の営みは一見シンプルで低次元なものに見えます。
しかし、次の世代を育むべく、弱肉強食の世界を生き抜かなければならなかったり、
自然の脅威の前では無力な存在であるという点では、人間も蝶と何ら変わりません。

自然の営み(1)

自然の営み(2)

自然の営み(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

シンプル・イズ・ベスト

仕事であれ、人間関係であれ、シンプルであればあるほどいいに決まっています。
しかし、経済発展が進むにつれ、それらはますます複雑化しているように見えます。
その結果、適応できずにうつ病になったり、社会からはみ出す人が増えています。
今の経済最優先、消費主義社会を根本から見直すときが来ているのかもしれません。

シンプル(1)
D7100、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR、F4、SS250、-1.0EV、300mm、ISO400

シンプル(2)
D7100、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR、F5.6、SS1/160、±0EV、300mm、ISO100

撮影場所:植物園

リュウキュウチョウトンボ

最近最高気温が35度を超す猛暑の日が続き、連日紫外線注意報が発令されています。
トンボもこの暑さはさすがにこたえるのか、比較的涼しい所を選んで翅を休めていました。
今年は例年以上に暑い夏となるようなので、スタミナをつけたほうがよさそうですね。

リュウキュウチョウトンボ(1)

リュウキュウチョウトンボ(2)

リュウキュウチョウトンボ(3)
D7100、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR、F4、SS1/200~1/250、+0.3EV、300mm、ISO100

撮影場所:植物園

いつもの場所で

旅行から戻って最初の週末、いつも散歩がてら写真を撮っている植物園を訪れました。
日常からの脱却を目的とする旅のように、意外な発見や感動こそ期待できませんが、
見慣れた光景の中に一瞬の「美」を発見し、それを切り取るのも楽しいものです。

いつもの場所で(1)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F5.6、SS1/250、+0.3EV、300mm、ISO400

いつもの場所で(2)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F8、SS1/320、±0EV、300mm、ISO400

いつもの場所で(3)
D7100、Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、F7.1、SS1/125、+1.0EV、300mm、ISO800

撮影場所:植物園
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR