青空をバックに

海であれ山であれ、青空が広がっていると、ついそれをバックに撮りたくなります。
被写体が花であっても、青空が背景にないと、何となく物足りない気分になります。
お正月休みは3千メートル級の山へご来光を拝みに行くことになっているのですが、
何と言っても気になるのは当日の天気。このような青空が広がるといいのですが。

青空(4)
 
外木山
PENTAX MX-1
青空(1)

青空(2)
HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000
青空(7)
D750、AF-S 18-35mm f/3.5-4.5G ED
スポンサーサイト

ビーチ

波の音が聞こえる写真は撮れないものだろうか。砂浜でふとそんなことを考えました。
荒波押し寄せる岩場ならいざ知らず、こんな穏やかな海では難しいと思いつつも、
この日、私はひとり煌めく海に向かってひたすらシャッターを切ったのでした。

ビーチ(1)
ビーチ(2)
D750、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影場所:北海岸

趣味のカメラはTPO

もし三脚が立ち並ぶ人気スポットで、その向こうに見える風景を切り取ろうと思ったら、
もし道路にせり出した木の側で、その樹上にいるリスをレンズに収めようと思ったら、
もし他の乗客に迷惑をかけず、走行中の列車の車窓から見える風景を撮ろう思ったら、
一眼レフより、コンデジを使ったほうがはるかにスマートかつ軽快に撮影できます。
趣味のカメラはTPO。時には楽しさを優先し、画質は二の次でもいいと思います。
山頂のススキ(2)
HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000
不思議な実(2)
LUMIX DMC-FZ300
田園風景
LUMIX DMC-FZ300

ハイキング日和

最近またコンデジ欲しい病が発作を起こし、新しいカメラを購入してしまいました。
先日披露宴に参加した際、早速そのカメラで撮影した写真をハイライトムービーにまとめ、
その場で家族のラインにアップロードしたのですが、目論見通りとても喜んでもらえました。
テレ端19㎜とかなり広角なレンズを搭載しているので、自撮りも楽にこなせます。
今回の写真はその新規購入したコンデジの試し撮り第二弾ということになります。

ハイキング日和(1)

ハイキング日和(2)

ハイキング日和(3)
HIGH SPEED EXILIM EX-ZR4000

撮影場所:陽明山

贅沢な空間

ススキが夕日を浴びて光り輝く様は秋ならではの美しい風景です。
今回の場所はそんな夕日とススキのコラボが撮影できる人気撮影スポットで、
休日ともなると、三脚が所狭しと並び、花見さながらの混雑となるのですが、
早朝は訪れる人も少なく、ゆったりとくつろげる贅沢な空間が広がっています。

芒(1)

芒(2)
D750、AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

撮影場所:陽明山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR