萌える春

満開の桜の木にぽつんと残っていた枯葉が春の陽射しを浴びて輝いていました。
今を盛りと咲き誇る桜や新緑に目を奪われがちですが、残り葉も美しいものです。
萌える春(1)

萌える春(3)
D7200、AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
萌える春(2)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:自宅近くの公園
スポンサーサイト

見上げた空

スマホが普及するにともなって、空を見上げる人が少なくなったと言われています。
もちろんそこに爽やかな青空でも広がっていれば、話はまた別なのでしょうが、
曇りがちの日が続こうものなら、誰もかしこもスマホ片手に終始下を向いています。
見上げた空(1)

見上げた空(2)

見上げた空(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

郷愁

タロイモが力強く太陽に向かって伸びているのとは対照的に、紅葉の葉が寂しげに輝いていました。
南国特有の常緑植物より、儚さを感じさせる落葉植物に惹かれるのは、私が日本人だからでしょうか。
この日、ふと立ち止まって見上げた青空は、なぜか遠い故郷と繋がっているのを感じました。
郷愁
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:陽明山

熱き思い

山奥にある人ひとり歩けるほどの古道は訪れる人もなく、ひっそりと静まり返っていました。
ただ、途中土砂崩れで崩壊している箇所があり、さすがの私も手に汗握りながら通過しました。
誰も撮ったことがない写真を撮りたい。そんな情熱が無謀な行動に駆り立てるのでしょうね。
山歩き(1)

山歩き(2)

山歩き(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)
山歩き(4)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR+TELECONVERTER TC-14E III

撮影場所:烏來

遅い秋

私が住んでいる所では、この時期になってようやく山の紅葉が色づき始めます。
南国の宿命とはいえ、これだけ待たされると、さすがにテンションが下がります。
しかし、桜の開花時期はどこよりも早い上に長いので、春先は得した気分になります。
遅い秋(1)

遅い秋(2)

遅い秋(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:陽明山
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR