春を告げる木

毎年桜の開花が始まる頃、大人の手のひらより大きな葉をつけたこの木が紅葉の時期を迎えます。
そして、風に揺れる度にひらひらとその葉を落下させ、季節の移り変わりを告げてくれます。
春を告げる木(1)

春を告げる木(2)

春を告げる木(3)
D750、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032)

撮影場所:植物園
スポンサーサイト

秋の木漏れ日

美味しいご飯さえあれば、大したおかずがなくても、食欲が出るように、
たっぷりの光さえあれば、大した被写体がなくても、写欲が湧きます。
この日は眩しいばかりの陽射しが照りつけ、足取りも終始軽やかでした。

木漏れ日(1)

木漏れ日(2)

木漏れ日(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

撮影場所:植物園

感じる心

以前美しい虹がかかっているのを発見し、知り合いを見に誘ったことがあるのですが、
わざわざ見るほどのものではないと言わんばかりに、彼は一瞥しただけで戻っていきました。
美しい景色を見ても、この有様ですから、冬枯れの蓮池など見ても、尚更感じないのでしょうね。

感じる心(1)
D750、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED

撮影場所:植物園

モモタマナ

モモタマナはアフリカ・東南アジア・オセアニアにかけて広く分布する落葉高木で、
その特徴は、何と言っても最大で30cmにも達する大きな葉にあります。
今回はこの時期紅葉で真っ赤になったその巨大な葉に焦点を当ててみました。

モモタマナ(1)

モモタマナ(2)

モモタマナ(3)
PENTAX MX-1

撮影場所:植物園

松の木と五色鳥

一年中緑の葉を茂らせている松を、秋に撮影しようと思う人は少ないでしょう。
野鳥の鳴き声に誘われなかったら、この日、私も足を止めることはなかったと思います。
ありきたりの樹木ではありますが、こうして見ると、松もなかなか風情がありますね。

松の木と五色鳥(1)
D600、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED、F11、SS1/160、+0.7EV、60mm、ISO200

松の木と五色鳥(2)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR、F7.1、SS1/60、+0.7EV、300mm、ISO250

松の木と五色鳥(3)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR、F7.1、SS1/800、+0.7EV、300mm、ISO250

松の木と五色鳥(4)
D7200、AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR、F5.6、SS1/250、+1.0EV、300mm、ISO640

撮影場所:中正記念堂
プロフィール

ネボトケ

Author:ネボトケ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR